脳に届いて”やる気”を刺激する勉強向けお菓子9選

みなさん、勉強はかどっていますか?

読書や勉強など何かに長時間集中すると、ホッと一息ついたときにふと甘いものなどをつまみたくなることってありますよね。小さなお菓子などでも、勉強の疲れがとれたり、あともうちょっと!と頑張れたりするものです。

実は、気分転換や集中力アップにつながるお菓子や食べ物って、意外とたくさんあるんです。今回はみなさんの勉強の手助けになりそうな食べ物を9種類、具体的な効果などと合わせてご紹介していきたいと思います。

疲れたときの甘いものは本能だった!? 勉強中にお菓子が欲しくなる心理とは

板チョコ 女性 考える

さあ、これからガッツリ勉強するぞ!といざ机に向かったのに、30分くらいすると何か口寂しくなって台所をウロウロしてしまったり、甘いものが欲しくなったり……。なぜ集中力が切れると食べ物が欲しくなってしまうのでしょうか?理由を見ていきましょう。

脳がエネルギーをもとめているから

実は知られていない事が多いのですが、人間の脳って他のどの臓器よりもエネルギーを消費するものなのです。

しかも使えるエネルギーはブドウ糖だけ。

ブドウ糖が不足していると、脳が十分に働かず集中力が散漫になったり、勉強もはかどりにくくなってしまうのです。

ずっと同じ姿勢で血流不足になっている

人間、ずっと同じ姿勢でいると血流が悪くなってきます。すると脳への酸素供給も少なくなり、集中できず、次第にストレスを感じてくるのです。

ストレスを感じたとき、、すぐできるのが「トイレに行く」だったり「何かを食べる」あたりの方法となるので、コーヒーを淹れたり、お菓子を用意したりしたくなるわけです。お菓子とはズレますが、テスト期間中のあるある「部屋の掃除をしたくなる」のも、もしかしたら血流不足が関係しているかもしれません。

勉強中にお菓子などをつまみたくなる理由が分かったところで、ここからは勉強中にオススメなお菓子や食べ物をそれぞれご紹介していこうと思います。


ブドウ糖キャンディ

キャンディ

さきほど、脳にはブドウ糖が必要だということを説明しました。
そこでシンプルにブドウ糖補給に一役買ってくれるのが「ブドウ糖キャンディ」。

溶けるのも素早く飽きのこないシンプルな味は、脳にもリフレッシュにもオススメ。コンビニやスーパー、ドラッグストアなどでも気軽に手に入るのも魅力の一つですね。

和菓子

和菓子 桜 緑茶

和菓子の多くには材料に「あんこ」が使われていますよねこれ、意外かもしれませんが、あんこってブドウ糖を豊富に含んでいるんです。しかも低カロリー。体型を気にする女子高生なんかにもおすすめです。

勉強のお供に和菓子ってちょっと意外な組み合わせですが、お茶やカフェオレなど、どんな飲み物にも合うのでちょっと一息つきつつエネルギーを付けるのにピッタリ。ぜひお試しください。

大豆

大豆

大豆って、アメリカでは「ブレインフード」と呼ばれるほど、勉強のお供には最適!

大豆に含まれている「大豆レシチン」が体の中に入るとアセチルコリンという物質に変わり、記憶力、思考力、暗記力、脳の活性化につながります。

大豆そのまま??って思うかもしれませんが、コンビニやスーパーなどでも大豆スナックなど結構目にする事が多いと思います。あとは豆腐などにも豊富に含まれているので、夕食後に勉強を予定にしているのなら、夕食のメニューに冷奴などを一品加えてみるのもおすすめです。

ブラックチョコレート

板チョコレート カカオ

チョコレートにはよく言われるポリフェノールの他に
・ブドウ糖
・テオプロミン

が含まれています。
この「テオプロミン」が実に優秀で、脳の血流を活性化させる働きがあるのです。よく「チョコレートを食べると脳が活性化する」なんて聞きますが、これはテオプロミンのおかげなんです。

しかし脳を活性化させたいからといってチョコレートをばくばく食べると太ったり肌荒れの原因にもなりやすいので、なるべく糖分の少ないカカオ70〜90パーセントのブラックタイプのチョコレートをオススメします。

また、チョコレートはコーヒーとの相性抜群!コーヒーもカフェインで目を覚ます効果や集中力アップの効果があるので、もし勉強の合間にチョコレートを食べるならぜひお供にはコーヒーを用意してみてくださいね。

グミ

グミ

グミも鉄板の勉強のお供ですが、脳にどういいのでしょうか。
グミは硬めのゼラチンで作られているのでよく噛んで食べることになりますよね。実がこれが脳への血流を良くすることになり、集中力アップに繋がります。

味も豊富に種類があるので飽きが来ないですし、酸っぱい味のものも多いので目が覚めますよね。
またビタミンCが豊富だったり、コラーゲンもたくさん含まれているので目にも良いとされ、美容効果も期待できます

しかも食欲を満たす神経を刺激するので、小腹がすいてしまってつい夜食を食べてしまうということも減り、ダイエット効果も期待できます。手も汚れにくいですし匂いも出ず持ち運びしやすいので受験生の試験会場のお供としても活躍しそう。

ただ、グミは食べ過ぎるとお腹がゆるくなったりするので注意してください。

女子必見!脳にもダイエットにもいいおやつは次のページで!