アキバ個性派美容室『fuwat』のカラリストに、仕事について聞いてみた!

オシャレなイメージが強く、憧れる高校生も多い職業・美容師。美容師といえば髪を切る仕事のイメージが強いですが、実際どんな仕事で、どうやってなるものなのか、詳しく知っている人は少ないはず。

今回は、現役美容師の方にインタビューし、仕事の魅力に迫る企画をお届け。仕事内容はもちろん、美容学校について知りたい人も必見です。

第1弾は、秋葉原にある個性的な美容室、『fuwat』でカラリストをしているHanaさんにお話を聞いてきました。

Hanaさんは美容師なのに髪を切らず、カラーを専門としている方。美容師なのにカラーだけって、ちょっと不思議ですよね。なぜHanaさんはカラー専門の美容師になったのでしょうか。早速見ていきましょう。

実家が美容室を営業。小さい頃から美容師という職業が身近だった

本日はよろしくお願いいたします。まず初めに普段のお仕事の紹介をお願いいたします。
アオハル

Hana
Hanaさん
僕はカラー専門の美容師、カラリストなので、カットやパーマなどは一切せずに、ヘアカラーのみ。
その中でもブリーチが必要な、いわゆるハイトーンカラーやハイライトの入ったブラウンヘアのみを作っています。

美容師を目指したきっかけはなんですか?
アオハル

Hana
Hanaさん
実家が美容室を営んでいまして。美容師という職業が身近にあったので、やってみようかなという感じですね。

実家でお仕事のお手伝いとかもされていたんですか?
アオハル

Hana
Hanaさん
床を掃く程度のことはしていましたね。美容師の仕事って美容免許を持っていないとお客さんの頭に触ったりできないので、それ以外のところで掃除とか雑用などをしていたような感じです。

美容学校ではどのようなことを学びましたか?
アオハル

Hana
Hanaさん
僕が行った美容学校は、美容の国家試験に受かるためのような学校だったんです。なので国家試験で出されるワインディング(パーマをかける際、頭にロッドを巻く作業のこと)をひたすらやったり、オールウェイブ、カット、座学をやっていましたね。

座学では具体的にどのようなことを学ばれるのでしょう?
アオハル

Hana
Hanaさん
美容師法などの関係法規、衛生管理、美容保健、物理化学、美容技術理論、などを学びますね。

髪を切ったり染めることがメインの印象があったので、座学で学ぶ教科の多さに驚きました。
アオハル

Hana
Hanaさん
学校によって違くて、クリエイティブを専門に学べるところもあれば、国家試験に強い学校もあるような感じです。


美容師に興味がある方必見!!
今なら専門学校に5校以上資料請求をされた方全員にアマゾンギフトカード1,000円分をプレゼント!!
(お一人様一回まで。25歳以下限定)

資料請求はコチラから
※発送は資料送付後になります。


朝から夕方まで同じ練習を!美容師は意外とスポ根?

国家試験ではどのような知識を問われるんですか?
アオハル

Hana
Hanaさん
実技と筆記があって、実技ではワインディングかオールウェイブのどちらかをやるのと、あとカットをみられますね。筆記ではさっき座学で挙げた教科を問われるような形です。

ちなみに美容学校の男女比率はどのくらいでしたか?
アオハル

Hana
Hanaさん
僕の行ったところは男が4、女が6くらいでしたね。意外と男子も結構いました。

美容学校時代に印象に残っている授業はありましたか?
アオハル

Hana
Hanaさん
色彩学とパーソナルカラーの授業ですね。
色彩学では、その名の通り色彩の基礎を学びますが、その考え方というのは今の仕事にも生きてきていますし、パーソナルカラーでは、その人に似合う色を見つける手段や、色彩を見に纏うことに対する考え方が変わりましたね。
どちらも今の仕事に直結していて、何となく面白いなと思っていたことが今自分の武器になっているので非常に印象に残っています。

逆に大変だった授業はありますか?
アオハル

Hana
Hanaさん
ワインディングですね。国家試験での決まった形というのがあって、それを何分以内に何本どれだけ綺麗に巻けるかというのを見られるんですよ。本当に指を動かした数だけ受かるか受からないかみたいなところになってくるので、かなりスポ根なんです。朝9時とかに授業が始まって夕方3時くらいに学校が終わるんですけどその時間ずっとワインディングをやり続けたりとか。あれはもう二度とやりたくないくらいですね(笑)。


美容師に興味がある方必見!!
今なら専門学校に5校以上資料請求をされた方全員にアマゾンギフトカード1,000円分をプレゼント!!
(お一人様一回まで。25歳以下限定)

資料請求はコチラから
※発送は資料送付後になります。

次ページでは仕事の魅力について紹介