夏をエンジョイ!高校生OKのおすすめ夏休み限定アルバイト特集!

プールの監視員

スイミング
プールで事故やトラブルが起きないか監視する仕事で、特別な技術が不要なことから人気になっています。
楽に短期で稼ぎたいという人にも人気ですが、イメージにズレが生じないように注意も必要になります。

プールの監視員の仕事内容

プールで事故やトラブルが起きないように監視する他、受付業務や設備点検などの仕事が含まれるケースもあります。どのような仕事が必要になるかは職場によって代わるため、座ってみているだけとは限らないのがポイントです。

万が一事故があった場合は救命措置が必要になることもあり、命に係わる仕事ともいえるでしょう

プールの監視員のメリット

特別な技術がなくてもできる仕事の一つで、内容も非常にシンプルになることが多くなっています。リゾート地などであれば分業化も進んでいるため、ほとんどがプールの監視業務で終わることもあります。

田舎であれば受付業務などが含まれる場合もありますが、人が少ない分トラブルが起きる可能性も減ります。

プールの監視員のデメリット

トラブルが起きた際の対応はしっかりと行わなければならず、人命に関わる仕事をしているという意識が必要になります
人が多い場所であればそれだけトラブルなども増えるので、座ってるだけでいいという認識は捨てるべきでしょう。

また、屋外のプールであれば気温などにあわせて体調管理が必須で、熱中症などにならないようにしっかりとした体調管理が必要になります。


ビアガーデンでのバイト

ビアガーデン
飲食関係の短期バイトをしたいのであればビアガーデンが候補に入ります。デパートの屋上などで開かれるビアガーデンは非常ににぎやかなことが多く、大人の憩いの場となっていることもあるのです。

ビアガーデンバイトの仕事内容

主に料理などを運ぶホールスタッフと、料理を作るキッチンスタッフの二種類があります。会計や片付けなど兼務するケースがあるのもポイントで、働き方は場所によって大きく異なります。

接客メインで仕事をしたい人はホールスタッフ、裏方として仕事をしたい人はキッチンスタッフがおすすめ。お酒を扱っていること、そして大学生くらいの若い人も多く、わいわいとにぎやかな雰囲気も特徴です。

ビアガーデンバイトのメリット

活気がある場所が多く、ほとんどが夕方以降の勤務に固定されているわかりやすさが魅力。お酒が入る場の陽気さなどを感じたい人にも人気で、接客のノウハウなどを学びにくる人もいます。

ホールの仕事もキッチンの仕事もマニュアル化されていることが多く、覚えることが少なく済むのも嬉しいポイントです。

ビアガーデンバイトのデメリット

忙しい時間帯は非常に忙しく、雨などの天候不良で暇になることがあるなど場所によって忙しさの波が激しい傾向があります。

また、ホールスタッフはお酒で酔った人に対応しなければならないケースもあるため、トラブルにならないように注意が必要です。また、片付けのタイミングなども重要になるだけでなく、食器の片付けなどが思った以上の力仕事になる場合もあります。

ほかに、高校生は労働基準法の関係で深夜バイトができないことが多いため、時給の良い時間帯で働けないケースも。

中には。服装の規定が厳しく、制服の着用が義務付けられることもあります。カジュアルな印象が強いビアガーデンですが、気楽に働ける場所ばかりではないことにも理解が必要です。

求人内容をチェックしつつ理想の夏バイトを探そう

短期で稼げる夏バイトは代表的な種類だけでもかなりの数があります。仕事の内容は職場によって大きく変わるのもポイントで、イメージだけでなく求人情報をしっかりとチェックした上でバイトを決める必要があるでしょう。

また、シフトの組み方やや勤務日を自由に決められるか、高校生の時給がいくらで設定されていないかなどの確認も大切。大抵は求人一覧などに掲載されていますが、もし調べても分からない場合は電話で聞いておくと安心です。

試験期間に影響しにくい短期OKのバイトや集中して稼げるバイトも存在するため、メリットとデメリットを知った上でうまく利用すれば、より充実した夏休みが過ごせるでしょう。

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー