楽してがっつり稼ぎたい!高校生におすすめの楽々バイト特集!

若い 女 仕事

要注意! 気をつけてほしいキツ〜いバイト

男 引っ越し 重そう
楽なバイトがある一方、高校生にとっては少々キツいバイトも存在します。
忙しくて厳しいバイトの方が充実する! という人には問題ありませんが、楽に働きたい人にとってキツいバイトは避けたいところですよね。

求人一覧を見る前に、どんなバイトがキツイのかあらかじめ知っておくことがとても大切です。

酔っ払い多し! 居酒屋バイト

高校生は飲酒ができませんが、居酒屋で働くことは可能です。居酒屋は夕方以降から営業なので、放課後に働きたい高校生の需要にもマッチしますし、時給が高いので魅力的に映るかもしれません。

しかし、お酒を提供するため、トラブルは付き物です。酔っ払い客も多いので、変に絡まれたり、理不尽なクレームを吹っかけられたりする可能性も高くなります。
また、飲みすぎて粗相をするお客さんもいるので、嘔吐などの掃除もしなくてはなりません。時給が高い分、嫌な思いをすることが多いといえるでしょう。

さらに、週末や祝日前などは非常に混雑し、団体の予約が殺到する時期もあります。忙しいとさらにトラブルの確率が高くなるので、注意が必要です。

忙しすぎる⁉ 駅前のコンビニバイト

コンビニは初バイトの高校生に人気なバイトの一つ。なぜキツいバイトに分類されているのか不思議に思う人もいるでしょう。

ここで注意すべきはコンビニの立地です。人通りの多い、特に駅前のコンビニは時間帯問わず非常に混雑します。加えて、駅前は急いでいるお客さんが多いので、常に素早い対応をしなくてはなりません

コンビニでバイトを始めようと考えている人は、そのコンビニの立地に注意して選ぶようにしてください。

体力勝負! 引っ越しスタッフ

2月~3月の春休み前後に多く募集される引っ越しスタッフですが、これが重労働なのはある程度イメージができると思います。力仕事なので体力的にキツいのは言うまでもありませんが、他にもしんどい理由があります。

まずは、労働時間が長いということです。引っ越しバイトは日給制が多く、一日6〜8時間などがっつり労働時間が決まっている場合がほとんどです。「短い時間でもOK!」と求人に記載があっても、引っ越しバイトには残業もあります。担当の家の引っ越しが終わらなければ仕事は終わりませんので、途中では抜けづらいです。

また、引っ越しバイトの先輩や社員は体育会系の人が多いため、スタッフ内の上下関係が厳しいこともあります。重労働な上に人間関係まで辛いとなると、相当キツイバイトと感じる人も多いのではないでしょうか。


「楽」の感覚は人それぞれ! ポジティブ変換が大事!

いかがでしたか? 高校生におすすめの楽なアルバイトをご紹介しましたが、自分に合いそうな仕事は見つかりましたでしょうか。

「楽」という感覚は人それぞれです。中には「暇だと暇疲れしてしまう」「難しい仕事の方がやりがいを感じる」という人もいるでしょう。捉え方一つで何が楽なのかもだいぶ変わってきます。

大切なのは、自分が我慢できる範囲を知り、働く上で何を優先したいかよく考えることです。何もかもに文句を言っているより、少しでも楽しいことに焦点を当てた方がよっぽど楽しく働けますよ。物事をポジティブに考えて、有意義なバイトライフにしましょう!

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー