送料は? 未成年でもOK? 通販サイトで服を買うときの注意点!

通販 ファッション 注意点

安くておしゃれな服が揃うファッション系通販サイト
スマホひとつで買い物ができ、翌日に商品が届くなんてことも今や当たり前になりました。

さて、今回の記事ではそんな便利な通販サイトで初めて服を購入しようと考えている人のために、通販を利用するなら知っておきたい注意点をご紹介します。

通販サイトに関して様々な疑問を抱えている人は、ぜひ記事を最後まで読み進めてください。

極端に安いものはリスクがあると考えよう!

悩む 女子高生 

通販サイトの中には、お店とは比べ物にならない値段で服を購入できるところもあります。

送料を差し引いてもオトクじゃん!と即購入してしまいそうになりますが、一旦冷静になりましょう。
安すぎる商品は「何かあるかも」と疑ってかかるくらい警戒しましょう。

具体的に何を注意すれば良いか、この項目でご紹介します。

オトクを通り越してる……!? 極端な激安商品は問題アリ?

セールやクーポンを利用していないにも関わらず、3桁台かそれ以下で服が売られている場合は要注意
そういった格安の商品は、生地の質・縫製・発送から到着までの時間なんかに問題がある場合が多いのです。

もちろんすべての商品が低クオリティーというわけではありませんが、そうである可能性は非常に高いでしょう。

「安すぎる価格には理由がある」ととらえ、まずは写真の確認や送料、配送に関する情報をよく確認するようにしてください。

生地の質や縫製は期待しすぎない

デザインがすごく可愛い服は、注文してから届くまで楽しみですよね。
いつ着ようか、何と合わせようかとワクワクするでしょう。

しかし、通販で購入した服に過度な期待をすると、ガッカリしてしまうことも少なくありません。
実際に触った生地の質感や縫製など、手に取ってみると「想像と違った」ということも多々あるのです。

不安な人は店頭で実際に見て触ったものを通販で購入するか、いつも購入しているブランドのものを買うようにしましょう。


送料はいくらかかる? オトクに買う方法って?

トラック 電卓

通販サイトで商品を購入した場合、商品そのものの値段にプラスして「送料」が発生します。

この送料は通販サイトや住んでいる地域など様々な条件で値段が変わるので、通販初心者の人は注意が必要です。

この項目では、通販の「送料」についてご紹介します。

買った商品の大きさ、発送国、住んでいる地域で送料が変わる

通販サイトで商品を購入した際に発生する「送料」。

これは商品の大きさや枚数、発送される国、自分が住んでいる地域などによって多少異なります。
購入した商品が国内で発送されるものであれば、全国どこでも送料はそこまで変わりません。沖縄、北海道や一部離島のみ追加で〇〇円、という場合はありますが、ほとんどの場合数百円程度で済みます

注意すべきは商品が海外から発送される場合です。
最近は韓国系を含め様々な海外ファッション通販サイトが増えていますので、もし購入した商品が海外から発送されるものであれば注意しましょう。

国内発送より海外発送の方が、はるかに送料が高くなる場合が多いです。
商品の値段自体は日本より安くても、送料が高くて結局日本で似たような商品を買うのと変わらないか、もしくはそれ以上のお金がかかる可能性もあります。

送料を調べる際は、

・送料がいくらかかるのか
・特別な条件はあるか(沖縄・北海道・離島は別料金など)
・どこから発送されるのか

という3つをよく見るようにしてください。

サイト選びが肝心! 条件によって送料が無料になることも

送料がかかることを考えると、やっぱり店頭で購入した方が良いんじゃないかと思った人もいますよね。

たしかに送料が高くなってしまうと、お店で買うのとそこまで変わらなくなるため一見お店も通販もさほど変わらないように思えます。

しかし、通販サイトでは「〇〇円以上購入で送料無料」 「初回購入は送料無料」など様々な条件で送料が無料になることがあります。
サイト内の送料に関するページを見て、条件をよく確認しましょう。

実物を触れない分、写真を吟味しよう

スマホ 見る 女性

通販サイトで服を購入する際、送料より何より気になるのが商品のクオリティーではないでしょうか。

届いた商品が全然想像と違ってガッカリ……なんてことにならないよう、購入前にはきちんと確認が必要です。
具体的にどんなところを確認すれば良いのか、ご紹介していきます。

後悔しないために! 画像は袖や生地感をよく見る

通販サイトで商品を選ぶ際、その商品の画像を見ますよね。

商品の情報はその画像と説明文しかありませんので、画像はこれでもかというくらいしっかり見るようにしてください。くれぐれも、「形可愛い!これにしよっと」なんて即ポチはしないようにしましょう

実物に触れて質感や縫製を確認できない分、画像で見える範囲の確認はきちんと行うのがベスト。ここを面倒くさがると通販で失敗する確率が高くなりますので、しっかりと確認してください。

生地感袖などの縫製(画像を何枚も見比べて光の当たり方で見える色を確認する)、など見るべき点は多いですが、通販で失敗したくなければきちんと確認しましょう!

袖や細かい部分が写っていない商品は要注意!!

中には、上半身だけや角度をつけた画像しか載せていない商品もあります。
そういった商品は、写っていないところに見せたくない箇所があるのかなと考えても良いでしょう

特に海外サイトには、袖や裾といった部分の縫製が甘くなりやすい部分を写していない商品画像がよくあります。
値段が安いことが多いため、安いから仕方ないやと思える人は問題ありませんが、ある程度きちんとした商品を購入したい人は見たい部分が見えない商品は購入を控えるのがベターです。

トラブル対応や購入方法については
次ページでご紹介!