佐野勇斗と飯豊まりえから新成人に向けたお祝いのコメント動画公開「学生の頃の気持ち、成人後の気持ち、どちらにも共感できる作品」とドラマの魅力も語る<僕だけが17歳の世界で>

「AbemaTV」 オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』
佐野勇斗と飯豊まりえから新成人に向けたお祝いのコメント動画公開
「学生の頃の気持ち、成人後の気持ち、どちらにも共感できる作品」とドラマの魅力も語る

僕だけが17歳の世界で
“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」で放送が決定している、最新オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』に出演する、佐野勇斗さんと飯豊まりえさんが新成人に向けたコメント動画を、「AbemaTV」公式SNSアカウントに投稿し、反響を呼んでいます。



『僕だけが17歳の世界で』は、幼馴染の航太(佐野勇斗)と芽衣(飯豊まりえ)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラブロマンスです。



今回投稿され反響をよんでいるのは、佐野勇斗さんと飯豊まりえさんが、成人の日である1月13日(月)に投稿された、新成人に向けたお祝いのコメント動画です。



佐野さんは、「今年で22歳になるが、成人した日が昨日のことのよう」と話し、飯豊さんは「成人して感じることはきっとたくさんあると思う。(撮影中の本作は)学生の頃の懐かしい気持ち、成人したからこそ分かる気持ち、どちらにも共感できるドラマになっている」と、新成人に向けたコメントを贈りました。



これ対し、ファンからは、「新成人だからコメント嬉しい!」「放送が楽しみで仕方ないです」「撮影頑張ってください」というコメントや、いいねなど、多くの反響が寄せられました。



2020年2月20日(木)より放送開始する、ファンタジー・ラブロマンス『僕だけが17歳の世界で』の公式Instagramアカウントでは、ドラマ内に登場するキャラクターの日常や心情など、ドラマをさらにお楽しみいただけるような内容が猫の「さくら」目線で続々と投稿されていきますので、ぜひフォローいただき、お楽しみください。

「AbemaTV」公式Twitterアカウント


「AbemaTV」公式Instagramアカウント

abematvをフォロー

番組公式Instagramアカウント

sakura_neco17をフォロー

(さくら 僕だけが17歳の世界で@アベマTV)

イントロダクション

『もしも奇跡が起こるなら、もう一度会いたい。今度こそ、君に想いを伝えたい。』誠実でピュアな航太(佐野勇斗)と曲がったことが嫌いな芽衣(飯豊まりえ)は、家が隣でずっと一緒に過ごしてきた幼馴染の高校三年生。

そんな2人はお互いを意識し始め、”好き”という想いをいつだって伝えられると思っていたが、卒業を待たずして航太は突然この世を去った…。

それから7年後の2020年。真冬に季節はずれの桜が咲いたことを知った芽衣は、航太の死のショックから離れてしまった故郷に7年ぶりに戻り、美しく咲き誇る満開の桜の木の下を訪れる。

そこに現れたのは、死んだはずの”あの日”の航太だった──。心も体も17歳のままの航太と24歳に成長した芽衣。

奇跡の桜が咲いている間しかこの世にいられないことを知った航太は、残されたわずかな時間で芽衣に想いを伝えることができるのか──。

もどかしくも応援したくなる航太と芽衣の幼馴染の恋の行方は!?最後に二人がとった運命の選択は何なのか──。さらに航太の死に隠された衝撃の秘密とは…?

本作品で初共演となる今注目の若手俳優の佐野勇斗とモデルで女優の飯豊まりえがW主演を務めます。

17年という期間を共に過ごした幼馴染の二人が、ようやく気付いた恋する気持ち。そんな初恋模様を切なく描きながらも自分の気持ちを伝える大切さや一歩踏み出す勇気に気付かせてくれる、ファンタジー・ラブロマンスです。

『僕だけが17歳の世界で』予告動画

「24歳の君へ」航太編 / 「17歳の君へ」芽衣編

『僕だけが17歳の世界で』番組概要

放送日程: 2020年2月20日(木)夜11時~(全8話)
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
>視聴はコチラから!

脚本:相沢友子
監督:小椋久雄
プロデューサー:藤野良太
制作著作:AbemaTV
キャスト:佐野勇斗
飯豊まりえ
結木滉星
大友花恋
YOSHI

【(C)AbemaTV】