男子の持つ”こだわり”とは?女子が気になる胸の悩みと解決方法!

バスト 計測 女性

貧乳の女性が毎日快適に過ごすには?

女性 Tシャツ
良くも悪くも(卑下する印象が強いですが……)「ネタ」になることが多い貧乳ですが、世の中にはこの上なく貧乳を愛する男性もいます。まずはそのことをしっかりと認識することが必要ですが、女性同士の関係においても貧乳がネタにされやすいという状況は「認識の偏り」が大きく関係しているといえるでしょう。

以下では、貧乳女性が抱える悩みとそれに対するアプローチについて紹介していきます。

貧乳女性が抱えやすい悩みと解決策

スタイルに合う下着が少ない

特にブラジャーに関することですが、バストサイズが小さいと気に入るブラジャーが中々見つからないことがあります。これによって「かわいい下着をつけられない」と嘆く女性が少なくないわけですが、逆にバストが大きな女性も同様の悩みを抱えているわけですから、あまり気にする必要がない悩みだといえます。日本人女性に多いサイズ以外のラインナップが少ないというのは仕方がないことです。

どうしても気に入った下着をつけたいのであれば、オーダーメイドや育乳にチャレンジするという選択肢もあります。

女性らしい服装(ドレスなど)をしづらい

露出度の高いドレスは、バストのふくらみを利用してずり落ちないようにする必要があります。そのため、貧乳の女性はあまり露出度の高いドレス(特に肩を出すもの)を着用しづらくなってしまうわけですが、何もそういうデザインのドレスを着なければいけないというシチュエーションはありません。

逆にTシャツなどはカッコよく着こなせるため、普段の生活ではファッションに困ることがないハズ。

好意を寄せる相手や彼氏からの評価が気になる

片思い中の男性ならばまだしも、すでに恋人関係になっている男性からの評価(バスト)を気にする必要はほとんどないでしょう。

また、片思い中の男性にしても、「おっぱいが小さいから付き合えません」などと言うような男性ならば付き合う価値はないといえます。もしもそういわれた場合には「好きになる相手を間違えてしまった」と考え、きっぱりと諦めましょう。

恋愛関係にある男性ならば、特に意識する瞬間は「良い感じになったとき」でしょう。

たとえば、男性の部屋でキスをするシチュエーションになったとして、当然その先に見据えることはセックスです。その場ですぐにそうなるかどうかは別として、貧乳であることをコンプレックスに感じている場合は「裸になりたくない」というストレスを感じてしまい、それが恋人との深い溝に繋がる恐れも。

この問題を解決するためには、「相手は自分のことを受け入れてくれている」と強く考えることが大切です。

もし、根本的な解決を目指したいのであれば、バストアップに必要な知識(女性ホルモンやマッサージなど)を勉強することや、エステなどで専門的な指導員を交えて育乳に励む方法も検討しましょう。


巨乳の女性が毎日快適に過ごすには?

貧乳女性からしてみれば羨望の的になる巨乳女性ですが、こちらはこちらでさまざまな悩みがあります。まるでお尻のような豊満なバストは男性の視線を集める強力なセックスアピールになりますが、それを見てキュンとする男性というのはあまりいません。

むしろ、性的対象としての魅力を強く感じる状況が多く、ともすれば「体目当て」だけで考えられてしまうことも少なくありません。要するに、貧乳も巨乳もお互いに一長一短の関係性にあるということです。

巨乳女性が抱えやすい悩みと解決策

バストの重さで肩が凝りやすい

巨乳女性から上がる最も大きな声といっても良いでしょう。大きい人になれば片方のバストだけでkgを超える重さがあるため、左右で数kgにもなります。これだけの重さがあるということは、トレーニング目的で重りをつけて運動をしているようなものです。そのため、バストの重さを支えるだけでも相当な筋力が必要になるため肩が凝りやすくなってしまいます。

これに関しては抜本的な解決は困難ですが、大胸筋や僧帽筋などバストを支える筋肉を鍛えることで緩和が期待できます。特に、豊満なバストは筋力が低下するとすぐに形が崩れてしまう(垂れる)ので、日常的に筋力アップを意識した運動を心掛けなければいけないという覚悟を決めましょう。

スタイルが悪く見える(太って見えがち)

タイトなフォルムの服を着ている場合は良いのですが、ワンピースなどを着る場合などに胸のサイズ分だけふくよかなフォルムに見えてしまいます。そのため、本当にしたい服装をすることが憚られてしまうなどの悩みを抱える女性が少なくありません。

ただ、仮に多少ふくよかな印象を与えたとしてもそれをペイできるだけの性的魅力が巨乳にはあります。少々極端な表現になりますが、「おっぱいが大きければ顔やスタイルは二の次、三の次!!」と考えている男性は意外と多いです。

運動しづらい

これに関しては解決法といえるものはないと言わざるを得ません。

特にトップアスリートを目指す女性にとってバストサイズは非常に大きな要素になることが多く、自身のスタイルが原因で夢を諦めなければいけなくなる女性もいます。この点に関しては、紛うことなく貧乳女性の方が優位にあります。

貧乳にしろ巨乳にしろ、お互いに一長一短あります。

もし納得することができないのであれば、真逆のスタイルだと感じる女性に「どうなのか?」と質問してみれば良いでしょう。必ずしも一方通行の認識ではなく、お互いに“ないものねだり”をしている状況だということがよく分かります。

ということはつまり、「自分のスタイルに自信を持って良い」ということです。

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー