【高校生】全女子が気になる胸のお悩み大解決!

特に思春期以降の女性にとっては、とても気になる「胸(バスト)」の悩み。大きさについては当然ですが、女性のセックスシンボルであるバストにコンプレックスを抱えている人は少なくありません。

バストアップに執着することはけっして悪いことではありませんが、それ以前に「小さい悩み」「大きい悩み」をよく調べておいた方が良いでしょう。

胸の大きさ、男性はどう考えてる?

男女 疑問
女性がバストサイズに対して強い執着を持つのは、前述した通り“女性らしさの象徴(セックスシンボル)だから”という理由が関係しています。ある意味では本能に近い習性といっても良いでしょうが、もう一つ“男性はバストに対するこだわりが強い”ということも大きく関係しています。

端的にいえば、「男性は女性のおっぱいが好き」という意味です。

男性がもれなく好きだといっても過言ではないであろう「おっぱい」ですが、人それぞれ異なる趣味趣向を持っています。大きいおっぱいが好きな男性もいれば、小さいおっぱいが好きな男性もいます。

大きさだけじゃない!男性のバストへのこだわり

女性は特にバストの大きさについて頓着することが多いですが、男性は必ずしも大きさだけでバストを評価しているわけではありません。当然、大きさはバストの価値を決める重要な基準の一つですが、それ以外にもさまざまな要素を加味して女性のバストを評価しています。

また、ある男性の基準では「最高のバスト」だと評価されても、別の男性の基準では「普通以下のバスト」になってしまうこともあります。

「大きいおっぱいが男性にモテる」と考えることはけっして間違いではありません。もし、彼氏とデートをする際、バストが大きな女性がセックスシンボルであるバストを強調するような服装をしていけば、「家に寄って行かない?」などと男性からの誘いを誘発できる可能性は高まります。

形にこそ男の本質がうかがえる

ただ、男性が持っているバストへのこだわりは大きさ以外にもたくさんあります。「巨乳」派と「貧乳」派はそれぞれ意見を違えることが多いですが、ことバストの「形」「(特に乳輪の)色」、そして「感度」に関しては、大きさの垣根を超えた共通認識があります

。見た目だけで評価するバストの評価は二分されることが多いですが、より深い部分まで評価する場合には似通ったものになることが珍しくなく、これが要するに“男性の本質”といえるでしょう。

特に、大きさに関係なく「見た目の美しさが重要だ」(フォルム)という価値観には、多くの男性が共感するでしょう。そのくらい”胸の形”というのは重要な要素なのです。

貧乳と巨乳、それぞれが抱える問題と解決策やいかに⁉