【高校生】交際を親に話すべき?タイミングは?

カップル 両親 挨拶

突然ですが、高校生は恋人の存在をどのようにして親に伝えるべきだと思いますか?

親が男女交際そのものを反対している家庭なら隠し通すしかないように思いますし、社会人や歳の差など、交際相手によっては親に隠しておいた方が賢明だと考えるケースもあるでしょう。特に恋愛慣れしていない高校生は親とそういう話をするのに引け目を感じてしまうケースも。

今回は親に交際宣言すべき理由や効果的な宣言の仕方などをご紹介します。
親と恋愛話するのが恥ずかしい人も、はたまた親に交際を打ち明けるか悩んでいる人も……ぜひ読んで、親に恋人の存在をカミングアウトしてみてください。

高校生カップルは交際を親に話すべき!そのワケは?

カップル 旅行
高校生になると親と会話する時間も減り、気恥ずかしいという理由から恋人の存在を隠す人も多いかと思います。話を聞いて欲しいなら親よりも真っ先に友達が浮かぶようになるでしょう。

しかし、高校生だからこそ友達はもちろん親にもきちんと交際宣言しておくべきなのです。

高校生が親に交際宣言すべき理由とは?

高校生はまだ未成年という立場なので、学校での手続きやどこかに出かけたい場合などあらゆる場面で親の承諾が必要となります。もし親に秘密のまま恋人と旅行に行き、宿泊先で親の同意を求められたらどうなるでしょう?
この場合もしかしたら野宿の可能性が出てきますし、これがきっかけで恋人と険悪なムードになってしまうかもしれません。

上はほんの一例ですが、未成年という立場はあらゆる面で社会から縛られているものだったりします。そのため何をしていても結局最後は親にたどり着いてしまうので、それなら最初から交際宣言をしておいて親の承諾を得ていた方がラク、というわけです。

信用を無くすのは痛い

また、隠れて交際することはバレたときに親からの信用を無くす可能性もあります。一度バレたことがきっかけでどこへ行くにも何をしても疑われるのは誰でも嫌なものだと思います。特に女性の場合親からの監視が強くなるおそれもあるため、宣言するに越したことはないでしょう。

「どうせ反対されるから」と決めつけて恋人の存在を隠している人も少なくないかと思います。しかし、親に嘘をつき続けながら交際を続けるのはなかなか辛いものです。そうまでしてバレてしまって一気に信用を失うことになるくらいなら勇気を出して話しておくのがベストです。


お金の面など親に話しておくことで得られるメリットは多い!

親子 お小遣い
親に話しておいた方がいい理由は分かったかと思いますが、いざ両親に恋人の存在を打ち明けるのはとても勇気がいる行為です。
ここでは記事を読んでいるあなたの背中を押せるようなメリットをご紹介していきます。

高校生が親に交際宣言することで得られるメリットとは?

高校によってはバイトが禁止の学校もありますし、部活で忙しくてバイトができないという人もいるはずです。しかし、親に交際宣言をしておくことによって交通費やデート費用の援助が期待できるかもしれません。娘息子の恋愛に複雑な気持ちを抱くものの、応援したいという考えを持つ親は、高校生活を頑張っている我が子をお小遣いという面で違う角度から支えたいと考えることがあります。

罪悪感からの解放も!

また、精神的にも嘘をつかなくて済むようになるため、気持ちがかなり楽になることでしょう。正直に話すことで親に安心感を与えることができるので必要以上に探られたりすることもなくなります。そして、オープンにできるということからやましさのない爽やかな交際をイメージしてもらいやすくもなります。

親に交際宣言しておくと様々なメリットを享受できます。これはもう両親に恋人の存在を打ち明けておくしかないのでは⁉

いざ交際宣言!親にどう切り出す?