『外れたみんなの頭のネジ』作者・洋介犬先生に聞く、今後の展開

記事の最後では洋介犬先生のサインのプレゼントキャンペーン! アオハル、本の日企画!
人気マンガ無料アプリ『GANMA!』で人気の上位4作品の中からアオハルユーザーに人気ナンバー1を決めてもらいました!

アンケート回答数『5,136』票を獲得した本企画のナンバー1は、【『外れたみんなの頭のネジ』/洋介犬先生】となりました!
そんな、アオハルユーザーの中で人気ナンバー1になった洋介犬先生には特別インタビューを実施!
もちろん、そのほかの先生方も記事内で紹介させていただきます!!

GANMA!

GANMA!(ガンマ!)は、オリジナル新作マンガの配信サービスです。
毎日配信され、いずれも無料で読み放題!
王道バトル、ラブコメディー、SF、ギャグ、4コマなど、GANMA!でしか読めないマンガが盛りだくさん!

きっとあなたの好きなマンガも見つかるはず。

洋介犬先生インタビュー


©洋介犬/COMICSMART INC.
□『外れたみんなの頭のネジ』[毎週 土曜日更新]
主人公・ミサキは街に住んでいるみんなが少しずつ狂っていることに気が付いている。そして彼女にしか見えない謎の悪魔・べへりん。徐々に侵食してくる恐怖!一体何を信じて良いのか―… ホラー界の奇才・洋介犬が紡ぐサイコ×マッドネスコミック!!

外れたみんなの頭のネジを読んでみる


『外れたみんなの頭のネジ』は正道ホラーマンガ!

アオハル
『外れたみんなの頭のネジ』を描こうと思ったきっかけを教えてください。

洋介犬先生
元々ホラーマンガ家だったのに、前作が歴史系マンガだったので、改めて「正道であるホラーを描きたい」という希望から企画を立て、その上で「今までのように幽霊や超常現象がメインというホラーではなく、あえてサイコ・リアル方面のみでのシナリオ作りを」というところから始まっています。

オムニバスホラーは「なぜ主人公が何度も怖い目にあうのか」を構想するのが一番苦労するのですが、今回は「街全体がおかしい」というところでストンと決まってくれました。

アプリ配信のマンガということで「描いていい内容と、描いてはいけない内容」の基準があったのですが、そこは過去の経験と打ち合わせでかなりのレベルで調整ができたので今ではすんなり進行できています。

アオハル
かなりユニークな内容だと思うのですが、ストーリーのネタはどうやって考えているのですか?


洋介犬先生
自身の体験談から着想を得たり、文献を調べて過去の事件をモチーフにしたりもしています。

他にも、これはいつもやる方法なのですが実際に自分が街を歩いていて「ここでこんなことが起こったらイヤだな」という恐怖シミュレーションをして話の起点を考えたりもします。常に五話分は先のシナリオが組まれていて、基本的に「ネタが足りない」ことはありませんね。

アオハル
作品内で思い入れのあるキャラクター・エピソードを教えてください。


洋介犬先生

思った以上に人気が出たところでは戸田せいらでしょうか。 セブンスはどうかな? と試しに出してみたらこちらも予想を超えてくれました。

©洋介犬/COMICSMART INC. 『戸田せいら』第27話 ヒトモドキ(前編)

エピソードとしては初期だと第19話の「雨の中の霧」、最近だと第121話の「足元の奇石」でしょうか。 121話に関してはずっと「あの顔」を活かせるシナリオを考えていたので待望の回でした。



※1話から読むことをおすすめいたします。 第19話の「雨の中の霧」
第121話の「足元の奇石」

ホラーマンガって描いている側も怖くなるのでは……?

アオハル
ユーザーからの意見で「作者が一番怖い」というような投稿がありました。実際、執筆されていて自分自身にゾッとした瞬間はありましたか?


洋介犬先生
それは得にありませんね。狂気を描けるのはあえて自分が中立、フラットであるからだと思います。

過去の狂気的な事件もたくさん調べましたし、自分としてはそのエッセンスを抽出している感じなので、狂気の観察者的視点ではとも思います。 逆に狂気をそうやって長年の蓄積で客観視できなければ、こちらが呑まれてしまうかもしれません。

私も読者も気になる今後の展開!

アオハル
今後の『外れたみんなの頭のネジ』の見どころを(言える範囲で)で教えてください。


洋介犬先生
現段階ですでにミサキの状態が読者さんにとってもいい感じに霧がかかっているように見えていれば幸いです。 この不安定な状態をどう転ぶかわからないトリッキーさとして楽しんでいただければ。

ひとつヒントを出すと「意味がある」とされている「613」という数字ですが、これは数字自体にはほとんど意味がなく、「614」でも「830」でも良かったレベルです。「その日に何があったか」がメインなので、キャラクターのこれまでの言動や行動、小さな伏線からご推測ください。 確実に真相にはじりじり近寄ってはいますし、ある意味極端に重大なヒントがこっそり出ている回もあります。

真相を知った後なら「あれって大ヒントだったんじゃん!」とわかるかと。 ぜひ新しい回や過去回もそうやって繰り返し楽しんでください。

今回企画に参加してくれた作品!

『リセット・ゲーム』吉開かんじ先生

©吉開かんじ/COMICSMART INC.
□『リセット・ゲーム』[隔週 日曜日更新]
目覚めるとそこは白い密室、迫る赤いキューブ…なぜ!誰が?どうして!?突如現れる人物は敵味方?幼なじみすらも信じられない、緊迫のサスペンス漫画、『リセット・ゲーム』から目を離すな!

リセット・ゲームを読んでみる

『多数欠シリーズ』宮川大河先生

©宮川大河/COMICSMART INC.
□『多数欠シリーズ』[毎週 金曜日更新]
ある夜、そのゲームは始まった。 『多数欠』 ——それは、”多数派が失われる”過酷な生き残りゲーム。 命運を捻じ曲げる絶大な力を前に、意志をつなぎ立ち向かう少年少女の物語。

多数欠を読んでみる

『創造のリンゴ』薙澤なお先生

©薙澤なお/COMICSMART INC.
□『創造のリンゴ』[隔週 月曜日更新]
大都会に突然出現した謎の巨大樹。 その大きさは山よりも高く、人類に甚大な被害を及ぼす。 しかし、その被害と引き換えに、巨大樹は人類に大きな福音をもたらした。 それは大樹に実っていた真っ赤なリンゴだ。 食べた者は、不治の病でさえもたちまち完治してしまう。 リンゴは瞬く間に需要が高まり、全国各地へ拡散されていく。 しかし、そのリンゴには……。

創造のリンゴを読んでみる

サインプレゼントキャンペーン!

今回お話を聞かせていただいた洋介犬先生のサイン色紙を抽選で2名様にプレゼント!

応募方法
1.@totemo_aoharuをフォロー!
2.固定ツイートをRT!

期間
5月18日〜5月25日

詳細
個人情報の取り扱いについては、弊社プライバシーポリシーに則り厳重に管理いたします。

プライバシーポリシー

ABOUTこの記事をかいた人

アオハル公式ツイッターでは記事をアップロードした瞬間につぶやいています!(手動) フォローお忘れなく! @totemo_aoharu