今だからこそ見たい! Amazon Primeで観られる感動アニメ映画3選

アニメ映画 おすすめ

新型コロナウイルスの影響で、自宅にいる時間が増えた高校生の皆さん!
ゲームや漫画、SNSチェックなど暇つぶしは多くても、外に遊びに行けないとどれも飽きてしまいますよね。そこでおすすめなのが、映画を観ることです。

そこで今回の記事では、Amazon Primeで観られる感動アニメ映画を3つご紹介します。
どれもなじみ深いアニメの映画ですので、きっと男女問わず楽しめるはず!

30日間の無料体験か、家族がプライム会員であればどれもタダで観られますので、ぜひチェックしてみてください。

こんな熱いバトルが観たかった!! 『ドラゴンボール超 ブロリー』

日本の国民的少年漫画であるドラゴンボール
子供から大人まで大人気の作品ですが、何と2018年に最新の映画が公開されているんです!

2015年に公開された『ドラゴンボールZ 復活の「F」』以来の映画版・ドラゴンボール。
大人気キャラクター・ブロリーの登場や熱すぎる予告編の公開で話題沸騰となったドラゴンボール超 ブロリーの魅力をさっそくご紹介していきます。

『ドラゴンボール超 ブロリー』のあらすじ

全宇宙から猛者たちが集まる武道大会「力の大会」を経験し、さらなる高みを目指して修行を続ける悟空ベジータ
ある日、ブルマが集めていたドラゴンボールとドラゴンレーダーが何者かによって盗まれてしまった。
防犯カメラに残された映像から犯人はフリーザ軍ではないかと睨んだ悟空たちは、最後のドラゴンボールを求めて氷の大陸へ向かう。
氷の大陸で再び相まみえる悟空たちと、フリーザ。その傍らには、サイヤ人の生き残りであるブロリーと、その父親パラガスが立っていた……。

『ドラゴンボール超 ブロリー』の見どころ① ドラゴンボール映画史上最高のストーリー

このドラゴンボール超 ブロリーは、単に敵と戦うだけではない重厚なストーリーが魅力です。

そもそも敵であるブロリーはただ強く生まれてしまっただけの心穏やかな青年。ブロリーの力を恐れた父親や、悪用しようと企むフリーザによって戦いに巻き込まれることにはなりますが、本人がそれを望んだわけではないのです。
そこには過去のサイヤ人とフリーザとの因縁やベジータの父(惑星ベジータの王だった)の陰謀など数々のバックストーリーが絡んでいます。

強すぎるがゆえに貧しい星に送られたブロリー、エリートとして育てられたベジータ、下級戦士として地球に送られた悟空……。
奇妙な3人のサイヤ人の運命が絡まり合うこの映画、ドラゴンボール好きなら必見です。

『ドラゴンボール超 ブロリー』の見どころ② 圧倒的映像美

アニメ映画を観る上で欠かせないのは、やはり「作画」ではないでしょうか。

今回の映画では、ドラゴンボールの原作者である鳥山明がキャラクターデザインに関わっています。
さらにより原作のドラゴンボールに近い絵を描けるかオーディションを行い、作画監督を選んだのだとか。
作画に関する並々ならぬ思いが感じられますね。

特に今回の作品では過去回想が多く出てくるため、原作とかけ離れないよう描かれたのだそう。
鳥山明本人が絵のチェックを行い、何度も描き直すシーンもあったのだとか。

作画にこだわって作られたドラゴンボール超 ブロリー、ぜひ自宅で観てみてください!

胸が熱くなる 『ドラゴンボール超 ブロリー』名言集

ここでは、ドラゴンボール超 ブロリーに出てくる名言をご紹介します。
グッと胸が熱くなる名言ばかりですので、気になった人はぜひ映画をチェックしてみてくださいね。

「おめえは悪い奴じゃねえ!オラにはわかるんだ」

強すぎる力を持って生まれたために、まるで兵器のように扱われるブロリー。
悟空やベジータと戦うブロリーですが、そんな彼に悟空が放ったセリフがこちらです。

誰に対しても分け隔てなく、素直な心でぶつかることができる悟空だからこそ、立場が違うブロリーに対しても彼の本当の姿を見抜くことができたのでしょう。

「愛しのブルマがどうなってもいいんか?」

追い詰められた悟空とベジータは、フュージョン(合体)を余儀なくされます。
しかし、プライドの高いベジータは合体することを拒否し、悟空を困らせます。

そこで悟空が切り札として放ったのがこちらのセリフ。
純粋で人を騙したりウソをつけなかった悟空がこんなことをいうようになるとは……とちょっぴり複雑な気分になったり、かつて命をかけて戦ったベジータとこんなやり取りをする日が来るとは……とほっこりしたりとさまざまな感情が入り交じるシーンです。

「孫悟空!……それと、カカロット」

元フリーザ軍のメンバーに名前を聞かれた悟空の返答がこちら。

地球を守る地球人として、また戦闘民族サイヤ人としてのアイデンティティーが垣間見える名シーンです。

かつて悟空は、自分がサイヤ人だといわれても否定し、オラは地球人だ!といっていました。しかしそれからさまざまな経験をし、自分は「地球育ちのサイヤ人」と自覚するようになります。
原作ファンはあんなシーンやこんなシーンを思い出して思わずホロリときてしまうかもしれません!

Amazon Primeで『ドラゴンボール超 ブロリー』を観る


号泣間違いなし! 『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団』

数ある映画ドラえもんシリーズですが、なかでも筆者おすすめなのが新・のび太と鉄人兵団

ドラえもん史上最強の敵・鉄人兵団とのび太たちの戦いを描いたこの作品の魅力をたっぷりご紹介していきます!

『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団』のあらすじ

夏の猛暑に耐えかねて北極へやってきたのび太ドラえもん。そこで二人は、ボーリングの玉のようなものと謎の機械を見つけ、家に持ち帰る。
次々と空から降ってくる謎の機械がロボットのパーツであることに気づいた二人は、「逆世界入りこみオイル」「おざしきつりぼり」を使って作った無人の世界で、ロボットを組み立てることに。
しかし、そのロボットは謎の少女・リルルの持ち物であることが判明し、のび太はおざしきつりぼりを彼女に渡してしまう。
ロボットの正体は母星メカトピアからの使者であり、地球人捕獲計画という恐ろしい計画が進んでいることを知ったのび太たち一行は、メカトピアの鉄人兵団を迎え撃とうとする。

『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団』の見どころ① メカ好きにはたまらないワクワク感

映画の序盤に、のび太たちが空から降ってくる謎の機械を、自分たちで作った無人の鏡面世界で組み立てるというシーンがあります。

大きなメカを大人のいない世界で組み立てて遊ぶ、という子供の夢を全部詰め込んだようなストーリーは、ワクワクが止まらなくなります。
機械類が好きな人にとっては必ず刺さるシーンがあるはずです!

『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団』の見どころ② 映画史上最強の敵と、どう戦う!?

この映画の敵である鉄人兵団は、ドラえもん史上最強ともいわれています。
ロボット一体一体の強さ、数の多さなど、子供数人とドラえもんでは到底勝てそうにない相手です。

そんな敵とどうやって戦うのかというところが映画の醍醐味ですが、ハラハラドキドキが止まらないのでぜひ戦いに注目して映画を観てみてください。

『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団』名言集

ここでは、新・のび太と鉄人兵団の名言を紹介します。

「お人形さんにだって、きっと、心はあるわ。」

傷ついたリルルの手当てをするしずかちゃん。
ベッドに横たわるリルルは、部屋にあったボロボロの人形を見つけます。

「さみしそうだったから」とボロボロの人形を拾った理由を語るしずかちゃんに対し、「人形がさみしいと思うわけがない」と答えたリルルへの返答がこのセリフです。

ボロボロで捨てられた人形に、心があると思うしずかちゃんと、ないと考えるリルル
ボロボロの人形の姿がケガをしたリルルと重なる印象的なシーンです。

「ときどき理屈に合わないことをするのが人間なの」

敵を助ける行動を取ったしずかちゃんが放ったセリフがこちら。

敵を助けるのは明らかに利害関係で考えると間違っているものの、目の前で傷ついている人を助けずにはいられないという人間の優しさ、矛盾を表した言葉。

ロボットとの戦いのなかで、人間らしさ、葛藤を表す名台詞です。

Amazon Primeで『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団』を観る

大人気作品!!
映画クレヨンしんちゃん
嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲