オリジナルのヘアゴムを手作りしてみない?簡単な作り方をチェック♪

オリジナルのヘアゴムを手作り

今回は、簡単なヘアゴムの作り方をご紹介します。

暑くなってくると下ろしていた髪をゴムで結ぶ女子も多いのではないでしょうか?でもいつも黒の単色のゴムじゃだんだん飽きてくるはず。そんなときは、自分でかわいいヘアゴムを手作りしてみるのはどうでしょうか?


リボンモチーフ

ヘアゴム作りの材料は、ほぼ100円ショップに売っているものでそろえることができます。長いヘアゴムの束をまず用意して自分に合った長さにカットし、結んで輪を作りましょう。

リボンの材料にはフェルトや柄がプリントされた布など自分好みのものを用意します。布を長方形にカットし、両角が中心で重なるようにおり合わせます。

さらに、両端がとがった形になったものを張り合わせます。それを先ほど用意したゴムに巻きつけるように1回結びます。すると簡単にリボンモチーフの付いたヘアゴムが完成です。

シュシュ

ここでは、女子に大人気のシュシュの作り方を紹介します。

幅12cm、長さ52cmの好みの布、その半分くらいの長さのゴムひもを準備します。長方形の布はミシンを使って筒状になるよう縫っていきます。

筒状の布が完成したら、ゴムひもが通るくらいの間を残して筒の端と端を丁寧に手で縫い合わせていきます。輪が完成したら糸通しを使ってゴムひもを通していきましょう。完全に通したゴムひもを結んで輪を作り、布の空いている残りの間を埋めながら縫っていけば完成です!

先ほど紹介したリボンモチーフと組み合わせて、リボン付きのシュシュにしてもかわいいですよね。手作りシュシュは友達とおそろいで付けるのもおすすめです。

今回は、簡単なヘアゴムの作り方をご紹介しました。

難しそうに見えるヘアゴム作りですが、意外と簡単に作れます。お店に売っているヘアゴムじゃイマイチ!という方は、世界にたったひとつの「自分だけのヘアゴム」を作ってみてください。リボンだけではなく、マスコットやワッペンなどを付けるのもおすすめです。

糸でゴムに縫い付けてもいいですが、100円ショップなどに売っているグルーガンを使うととても簡単です。不器用な方でも簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてください。

アオハル公式twitter(LINE@)では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)