小説家志望だけどゲームも作ります!ゲームプランナーに色々聞いてみた!【女性編】

一からゲーム作りに関われるのがプランナーの魅力!

ここからはお仕事について詳しく聞いていきたいと思います。普段どのようなお仕事をされているのか詳しいご説明をお願いします。
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
普段はゲームに出てくるキャラクターが喋る言葉やキャラクターの紹介文などを考えるのと、他のプランナーが書いたものの確認、あとシナリオ全般を担当しています。例えば物語を一章分バーっと書いて、ゲームに入れられるように他のプランナーとお話ししながら対応していただいたりしていますね。言葉に関係ないところだと、キャラクターのデザインを考えたり、イベントの設定などをやったりしています。

仕事のやりがいはどのようなところでしょうか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
今自分が携わっているゲームをがっつりプレイしているんですけど、自分が担当した部分がゲームに出てくると、改めて自分の成果を第三者視点で見ることができて、そういうところにやりがいを感じます。仕事をしている時はどうしても開発者目線なので、「本当にユーザーさんに届いているのか」とか、俯瞰して見れないんですよね。

逆に仕事で大変なところはありますか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
好きなものに携わっているのでどちらかというと楽しいに近いんですけど、自分の担当する作品が色々増えてしまう時期がちょいちょいあって。プランナーの中にも割り振りがあるんですけど、皆が忙しい時に普段自分が担当していない仕事が回ってくることがあるんですよね。自分がいつもやっていないことなので、なかなか知識が追い付かなかったりとか、周りが見えなくなることがありますね(笑)。

プランナーという仕事の魅力はどういうところでしょう?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
一からゲームを作るところに携われる仕事だと思っていて。プランナーが案を出して初めてグラフィッカーやプログラマーに具体的なイメージを出すことができるので、ある意味どんなゲームでも作ることができるというか……私も平社員なんですけど、平でもいい案が出れば取り上げられて「こういうゲームを作ろうか」となる場合もあるので、そういうところは可能性を秘めている仕事だなと感じますね。何かを作る一番最初の段階にいることが魅力なのかなと。

一からゲーム制作に携われるのはすごいですね。
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
プランナーさんが集まって案を出し合って「こういうゲームがいいんじゃないかな」みたいな、第一段階から携われるのは良いですね。

プランナーで集まって案を出し合うんですね。
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
1人ではたぶんできなくて、その人の案が柱になったとしても他のプランナーの意見があって成り立つので。プランナーたちがひとつのチームを作って案出しして企画書を完成させて、って感じですね。


ゲームプランナーに興味がある方必見!!
今なら専門学校に5校以上資料請求をされた方全員にアマゾンギフトカード1,000円分をプレゼント!!
(お一人様一回まで。25歳以下限定)

資料請求はコチラから
※発送は資料送付後になります。


仕事でコミュニケーションは必須!好奇心の引き出しも豊富にしておこう

プランナーに向いている人、向いていない人などいれば教えてください。
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
この会社に入社した時に「プランナーはコミュニケーションが取れないといけない」と言われまして。他のグラフィッカーやプログラマーにコミュニケーションを取らないといけないし、プランナー同士でもコミュニケーションの必要が出てくるので……恐れて何も言わないよりは、「これどうですか?」って自分の畑以外でもどんどん意見を言ったりとか、他のチームの人ともコミュニケーションを図れるような人が向いているなと思いますね。

プランナーは企画や案を出し合うお仕事ということで、結構好奇心の引き出しが多いと役立ちそうなイメージがあるんですが、その辺りはどうでしょう?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
そうですね、言われてみればそうかもしれません(笑)。結構趣味は偏ってたんですけど、いろんなところに行ったり色々なものに挑戦することが好きでしたね。もちろん一つのことに集中できるのは良いことなんですが、一つのことばかりだといずれ案が枯渇して、新しいものが作れなくなっちゃうと思うんですよね。なので常に世の流行りを吸収できる人とかは向いているのかなと思います。

逆に向いていないと思う人の特徴などありますか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
人の話を聞かない人は向いていないと思いますね。人に意見を言って、かつ人の話も聞ける人が向いていて、絶対に自分の意見を押し通したいとか人の話を聞けない人は難しい仕事だと思います。あとはあまりにも趣味が偏りすぎているとか(笑)。偏りすぎている結果良いものができることもあるとは思うんですけど、それが同時に人に受けるかどうかは別なので。

高校生のうちにやっておいた方がいいことはありますか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
プランナーになるにあたってはそんなに必要ないかもしれないんですが、パソコンはいじっておいた方がいいのかなと思いますね。これはどのゲーム会社でも同じだと思うんですけど(笑)、今の学生って学校のレポートも全部スマホで済ませる人も多いじゃないですか。でも結局入社したら絶対にパソコンは使うので、パソコンの授業は真面目に受けた方が良いと思います。最近は電源ボタンを入れられない人がいるみたいなのを聞いたので、それはさすがにマズいかなと(笑)。

将来やりたいことや目標はありますか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
やっぱり小説家になりたいので、文章で食べていける仕事に就きたいですね。具体的に児童文学の小説家になりたくて、ゲームって大人だけじゃなく子供がやるものでもあるので、子どもがやって楽しいゲームを一通り作った後に子供向けの本も書ける小説家になりたいなと。

児童文学の小説家の夢、応援しております。本日はありがとうございました。
アオハル

協力:株式会社アンビション(https://www.ambition.ne.jp/)


ゲームプランナーに興味がある方必見!!
今なら専門学校に5校以上資料請求をされた方全員にアマゾンギフトカード1,000円分をプレゼント!!
(お一人様一回まで。25歳以下限定)

資料請求はコチラから
※発送は資料送付後になります。

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー