小説家志望だけどゲームも作ります!ゲームプランナーに色々聞いてみた!【女性編】

『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』などの人気タイトルに携わっているアプリゲーム制作会社にお邪魔し、そこで働く人たちに仕事や進路についてインタビューする企画が始動!

第5弾はアプリゲームの運営や企画を行っている、女性プランナーの方にお話を伺いました。ゲーム作りに一から携われる、ゲーム好きにはとっても魅力的なプランナーですが、どんな人が向いているお仕事なのでしょうか?さっそく見ていきたいと思います!

プランナー志望は面接で企画書を求められる⁉

本日はよろしくお願いいたします。まず初めにプランナーの仕事説明をお願いいたします。
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
細かく分けたら多岐に渡る感じなんですけど、ざっくり分けると運営と企画を主に担当しているのがプランナーのお仕事です。

プランナーを目指したきっかけは何ですか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
最初ゲーム会社に入ろうと思った時に、ここの会社はグラフィッカーとプログラマーとプランナーと大きく分けて3つの職種を募集していたんです。自分がやってきたことを考えた時に、グラフィッカーとプログラマーは無理だなと思って、消去法みたいな感じなんですけど(笑)。プランナーが一番やりたいことができるかなと思いました。

就職活動の時点でプランナーのお仕事に絞られていたんでしょうか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
そうですね。どのゲーム会社も大体職種が3パターンくらいに分けられていて、プランナーしかないな、っていう(笑)。

プランナーになるために特別に取り組んだことなどはありますか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
プランナーとして就職してから頑張っていることの方が多いような気はするんですが(笑)、就職活動の時に頑張ったのは、企画書ですね。面接の際に「『どういうゲームを作りたいか』について企画書を持ってきてください」とお願いされることが結構多くて。企画書を大学生活で作ったことが無かったので、「どんな風にしたら分かりやすいかな?」とかを考えたり、そういうのを頑張りましたね。

プランナーでの就職活動ってどこでも企画書の提出があるものなんですか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
そうですね。そんなにたくさんの企業を受けたわけではないんですけど、「面接の前に企画書を持ってきてください」とか、ゲーム系の専門学校にいた方とかだと「専門学校時代に作ったゲームを持ってきてください」とか結構お願いされているのを聞きましたね。


ゲームプランナーに興味がある方必見!!
今なら専門学校に5校以上資料請求をされた方全員にアマゾンギフトカード1,000円分をプレゼント!!
(お一人様一回まで。25歳以下限定)

資料請求はコチラから
※発送は資料送付後になります。


元々小説家志望!文章や言葉の知識がゲーム作りに活かされることも

プランナーという仕事はいつ頃から意識されていたのでしょうか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
実は元々小説家になりたかったんですよ。でも就職活動で小説家にはなれなかったので……小説家って、文章を一から考えたりだとか、キャラクターを一から作ったりすることが必要なんですけど、そこを自分の好きなゲームに結び付けられたらいいなと考えた時に、プランナーが一番いいかもしれないなと思いました。

そうだったんですね。ゲーム関係だととシナリオライターも仕事としてありますが、小説家を目指していたと聞くと、シナリオライターの方が職種的には近そうだなと思いまして。そちらを意識されることはなかったのでしょうか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
私がソーシャルゲームを結構自分でやる人なんですが、ゲームのシナリオライターさんの文章を読んでいて「これで本当にユーザーが楽しんでいるのかな」みたいな、個人的にあんまり好きじゃないなと思っていたのがありまして。逆にライトノベルを書いている方とか小説家の方を呼んできて脚本を書いてもらっているゲームだと、ユーザーがシナリオを読んで楽しんでいるイメージがあったんですよね。なので個人的にシナリオライターの悪い印象が先についてしまったところがあって、自分の書いてきたものが歪んじゃったら嫌だなという思いもあり、目指すことはなかったですね。

プランナーになるために専門学校へ通ったりはしていたのでしょうか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
小学校から大学までエスカレーター式だったので、特に専門学校などには行かなかったですね。趣味で絵を描いたり文章を書くことはあったんですが、ただやるだけ、という感じだったので特に専門的なことはしていないです。

大学の学部はどちらだったんですか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
文学部ですね。日本文学科でした。日本文学の中でも割と特殊で、江戸の文学を専門に学んでたんですけど、例えば近松門左衛門とか、結構渋い感じの(笑)。よく昔の文献などで見るふにゃふにゃした文字とか、ああいうのを勉強してました。

そうだったんですね。ちなみに日本文学の知識が仕事に活かされる機会などは今までにあったりしましたか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
江戸の文学が活かされることはあまり無いんですけど(笑)、綺麗な言葉とかこういう語呂の言葉が綺麗に感じるとかは仕事で意識する機会があるかもしれないですね。言語学を学んでいた時期も少しあったので、ユーザーさんが見るような文章を書くときに「こういう語感の方がいいんじゃないか」「こういう文章の方がユーザーさんに受けやすいんじゃないかな」みたいな感覚はちょっと役に立っているような気がします。

プランナーになるためにやっておいてよかったことなどはありますか?
アオハル

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
言語学とか、言葉に関する授業とかは受けておいて結構よかったなと。例えばキャラクターに何か喋らせるときに語彙が無いと引き出しが少なくなっちゃって皆同じようなセリフになる可能性もあるので。言語学系の授業とか文学系の授業で古今東西色々な作家の作品に触れたりすることもあったんですが、語彙を広げるという意味では役に立っているかなと感じますね。

ゲームプログラマー・Iさん
ゲームプランナー・Rさん
あと趣味の方になっちゃうんですが、絵を描くのが好きで、就職活動の際に自分で絵とシナリオを描いた企画書を今の会社に提出したんですけど、「この絵自分で描いたの?」って驚かれて、個人的に良い感触を貰えたんですよ。仕事でも、他のプログラマーやグラフィッカーにどうしても文章だけじゃ伝えきれない内容は自分で絵を描いて説明することもあるので、絵を描けるのは結構役立っているなと思います。


ゲームプランナーに興味がある方必見!!
今なら専門学校に5校以上資料請求をされた方全員にアマゾンギフトカード1,000円分をプレゼント!!
(お一人様一回まで。25歳以下限定)

資料請求はコチラから
※発送は資料送付後になります。

次ページではより仕事の魅力について迫ります