高校生では派遣バイトできないの!?知っておきたい派遣法!

正規雇用ではありませんが、派遣スタッフは会社を支える重要な役割です。

アルバイトに比べると賃金が高く、正社員に比べると不安定でもある働き方ですが、高校生は派遣スタッフとして働くことはできるのでしょうか?

また、高校生ができる派遣バイトはどんなものがあるのでしょうか?

かなりややこしい派遣法についてもわかりやすく解説しています。ぜひ、派遣について知りたい高校生は今回の記事を参考にしてみてください。

知らなかった!派遣法って何?

弁護士

「派遣法」とは、派遣スタッフのための法律です。では、どのような内容になっているのでしょうか?さっそく派遣法について見ていきましょう。

労働者派遣法とは

労働者派遣法」とは、派遣労働者が安定して働くことができるように定められている法律です。
正式名称は「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律」です。

労働者派遣法は、平成24年と平成27年に改正されています。派遣労働者が知っておきたい内容は以下のようになっています。

・派遣スタッフは、派遣会社のマージン率・キャリアアップに関する取り組み状況が確認できます。
・派遣スタッフに対して、派遣会社は必ず待遇に関する事項を説明しなければいけません。
・賃金などの待遇が派遣先社員と均衡に配慮されます。
・派遣スタッフの希望により、期間が定められない雇用に転換できるようになます
・雇用期間が30日以内の日雇派遣は禁止です。
・離職後1年以内に派遣スタッフとして、元の勤務先に派遣されることはありません。

これらが、労働者派遣法の中の、派遣スタッフに対して影響が大きい内容です。どれも言葉だけだと難しいですよね。特に日雇い派遣に関して、より詳しく見ていきましょう。

日雇い派遣ができる人とは

労働者派遣法によって、特に大きな影響がでたのは日雇い派遣の扱いです。
日雇い派遣は、非常に不安定な雇用形態です。放っておけば、体調を壊す労働者が多く出てしまう働き方です。そのため、日雇い派遣自体が原則禁止になっています。

禁止の対象となる「日雇い派遣」は、雇用期間が30日以内であれば当てはまります。1日だけも、28日でも、禁止です。

しかし、例外もあります。その例外に当てはまる「日雇い派遣で働くことのできる人」というのが、次の要件のどれかに当てはまる人なのです。

日雇い派遣の例外となる条件とは、

年齢が60歳以上
雇用保険の適用を受けない学生
生業収入が500万以上
世帯収入の額が年間500万円以上だが主な生計者ではない

このどれか1つにあてはまれば、日払いの日雇い派遣・単発の派遣で働くことが可能です。
高校生の皆さんは、「雇用保険の適用を受けない学生」に当てはまりますよね。そのため、日雇い派遣として勤務ができるということになるのです。


高校生は派遣バイトできるの?

Q&A

労働者派遣法について解説しましたが、結局のところ高校生は派遣バイトができるのでしょうか?

ズバリ!できるけど高校生OKの派遣会社は少ない!

高校生は、日雇い派遣の例外である雇用保険の適用を受けない学生に当てはまりますので、派遣として働くことが可能です。

しかし、高校生が法律では派遣バイトをしても問題ないとしても、募集が少ないという現状があります。

派遣スタッフは、直接雇用するアルバイトと違い派遣会社に登録しなければいけません。その派遣会社の方で、高校生を受け入れてくれるところが少ないのです。「高校生OK!」という派遣会社があれば、働くことは可能です。

そして、もう一点注意してほしいのが、高校生は問題ありませんが、通信制高校の場合には日雇い派遣をしてはいけない可能性が高いです。先ほどの条件と照らし合わせて自分が当てはまるのか、きちんと確認しておきましょう。

高校生が派遣バイトしたいなら単発派遣を狙え!

もし、高校生で派遣バイトをしたいという方は、単発派遣を狙いましょう。

単発派遣とは、その名前の通り「単発で働く派遣スタッフ」「週数回だけ働くスタッフ」です。その1回のみなので、高校生でも受け入れてくれる派遣会社が多いという特徴があります。では、単発派遣にはどんな求人があるのでしょうか?

実際に、高校生歓迎の単発派遣という条件で求人一覧を検索してみました。

イベントスタッフ

決められたイベントの短期間だけ働くことができる単発派遣です。イベントがないと募集がありませんが、イベントがある時にはねらい目です!未経験OKで、友達と一緒に応募もできます。

コンビニバイト

コンビニエンスストアで働くバイトですが、単発派遣のコンビニバイトはその日だけの勤務になります。面倒な人づきあいもなく、人が足りない時だけ働けばいいので、気軽にチャレンジすることができます。

試験監督

試験をする時の試験監督のバイトです。これも試験の間だけの単発です。しかし、高校生歓迎の募集は多くはありません。

倉庫内・軽作業

高校生でもチャレンジしやすい倉庫内での軽作業スタッフです。単発なので、棚卸の手伝いなどさまざまな業務があります。登録制の派遣会社が多いので、気になる仕事があれば登録しておきましょう。未経験でもできる人気の職種なので、求人情報掲載期間をよくチェックし、掲載期間終了までに応募しましょう。

以上は、あくまでも一例です。派遣会社によっては登録したスタッフ以外には情報を出さないところもあるので、より多くの求人情報を見るためにも派遣会社に一度登録しておくというのもおすすめですよ。

次は、派遣バイトのメリットとデメリットです!