知らなかった…?バイト面接で高校生が聞かれる質問3つ!

高校生になって、初めてアルバイトを始める方の最大の関門と言えば、やはり採用面接ですよね。面接で一体何を質問されるのかドキドキです……!

今まで履歴書の情報しかなかった面接官側も、面接ではあなたの人柄を知れる良い機会ですので、色々質問してくることは間違いありません。
聞かれた質問にはしっかり回答できると、面接官にも好印象を持ってもらえます。

そこで、今回は高校生がバイトの面接でよく聞かれる質問と、その答え方をご紹介します!

面接で聞かれる3項目

まずは面接でよく質問される項目を3つご紹介します。

勤務可能な日数・時間

最低勤務日数や希望の勤務時間帯は、アルバイトならば必ず聞かれます。あなたの希望する勤務条件と、お店が希望する勤務条件が合っているかが採用を決める重要条件のひとつです。

お店からの条件は、求人の際に「週2日、1日3時間〜」などと明記されているはずです。中には「シフト応相談」と記載されているお店もありますので、その場合は面接時にあなたの条件をきちんと伝えましょう。

注意点は、お店からの要望にイエスマンにならないことです。「最低4時間は働いて欲しい」「土日は必ず出勤して欲しい」などと、お店側から要望を言われることもあります。自分が対応できる範囲内なら「大丈夫です」と受けても良いのですが、自分には厳しい条件の場合もありますよね。

そこで「無理です」と言ってしまうと面接に落ちそうで不安かもしれませんが、最初に無理をのんでしまうと、結局シフトを守れなくて後々迷惑をかけることにもなりまねません。
自分が無理をするような条件にはきっぱりNO!という勇気が必要です。

あと、部活動や塾などで出勤できない曜日がある人は、最初にきちんと伝えておくことがトラブルの防止になります。

志望動機

志望動機は、どんな面接でも必ず質問されるでしょう。「なぜ自分がその職場で働きたいと思ったか」をきちんと伝えることは、やる気や熱意をアピールする最大のチャンスです!

質問された際、しどろもどろにならないよう自分の中であらかじめ何を話すか頭の中で整理しておくことが大切です。
家からお店が近い、時給が高い、といった理由だけでは志望動機として弱いです。

「人とコミュニケーションをとることが好きで、能力を生かしたい」や「将来教師になりたくて、子供と接する仕事を経験したい」など、聞いている相手がイメージしやすい自分だけのストーリーを話しましょう。

あなたの長所・短所

長所と短所も志望動機と同様、よくある質問の1つです。

長所は、「真面目にコツコツ物事に取り組むことができる」や「向上心があるので何事も全力で取り組むことができる」といった、希望する仕事に生かせそうなことを言いましょう。

短所は、あまり悲観的になりすぎず、それを克服するためにしてきたことなどを付け加えればポジティブな印象で終えることができます。

学業との両立

高校生のバイトでは、「学業との両立が可能か」を聞かれることも多くあります。そんなとき、「いつでもバイト優先で取り組みます」と安易に答えてはいけません。

「学校のテスト期間はお休みをいただくことがあります」などと正直に答えるようにしましょう。採用側も学業が優先ということはわかっているので、あなたに合わせたシフトを提示してくれるはずです。


面接時の身なりは?

初めて採用面接を受ける人の気にかかることとして、面接の時の服装がありますよね。私服でいいのか、制服の方が良いのか迷ってしまうこともあると思います。

面接時は制服が無難!

学校帰りに面接に寄る人も、休みの日にお店に出向く人も、どちらも制服で面接に行くことをおすすめします。

お店側から「面接は私服で大丈夫ですよ」といってもらえる場合もありますが、私服への印象は面接官によってさまざまです。自分としては面接に最適な服装で行ったとしても、面接官がどう思うかはわからないのです。

誰にでも良い印象を持ってもらいためには、学生の正装である制服が一番です。その制服も、清潔感のある着こなしに気をつけて、感じの良い印象を持ってもらいましょう。過度なアクセサリー類も避けて行くと良いかもしれませんよ。

面接で質問しておいた方が良いことは?

面接の最後に、面接官は必ず「質問はありますか?」とあなたに聞いてくれます。その時点で不明点があれば、遠慮せずに質問しておきましょう。

少々聞きづらいですが、「交通費の支給はあるのか」、「給料は月末払いなのか日払いなのか」といった、お金に関することは明確にしておいた方が賢明です。

また、スタッフの平均年齢や作業の内容が気になる人は、面接時に質問しておいても悪い印象は与えません。

質問することが悪いこと、失礼なことだと考えてしまうかもしれませんが、質問はその仕事に対する前向きな姿勢の現れです。面接官も、質問があった方があなたのやる気を受け取ってくれるはずですよ。

今回は、高校生がバイトの面接で聞かれる質問と、上手な答え方をご紹介しました。初めての面接は緊張しますよね。

しかし、応募したバイトがしたい!という思いを面接担当者にぶつけることが重要です。

自分を偽らず、無理のない条件をきちんと伝えることも大切です。学業との両立を忘れず、充実したバイトライフを楽しんでくださいね!

アオハル公式twitter(LINE@)では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)