学校で一番可愛くなる!高校生でゼッタイ身に着けておくべきメイク基礎知識集

放課後や休日、がらりと雰囲気を変えるにはどんなアイテムが必要?

女性 メイク 口紅

学校メイクではなく、放課後や普段の休日には、どんなアイテムがおすすめでしょうか。放課後や休日は、校則から解き放たれるため、解放的になってしまうかと思います。

休日なら問題ありませんが、放課後に遊びに行くなら、学校にもコッソリ持っていけるアイテムがいいですよね。
オンとオフを分けるためにも、がらりとイメチェンできるアイテムが必要です。

そこで先ほど紹介した学校メイク用の5アイテムとは別に、さらに3アイテム追加してみましょう。

アイシャドウ

目元に立体感を出してくれるアイシャドウは放課後や休日メイクにピッタリ。放課後用に学校に持っていきたい場合は、数色入っているパレットタイプよりもケースが小さい単色タイプの方がバレにくくオススメ。

また粉割れのリスクを考えるとパウダーよりもクリーム系の方が持ち運び向きです。目元にさっと塗って輝きをプラスしましょう。

マスカラ

目をくりくりぱっちりにするためのマスカラも放課後や休日メイク向け。細長い形なので、学校に持っていく場合はペンケースに入れておくと他の筆記用具に紛れるのでオススメです。

また放課後にマスカラを付ける場合、ほぼスッピンと変わらない顔に足すこととなるので、ボリューム重視というよりは自まつげに近く長く見せれるようなタイプのものがいいでしょう。

ナチュラル系のルージュ、グロス

ほんのり色づいてぷるぷるな唇にしてくれるルージュやグロスは、一気にメイクした顔になれるのでぜひ追加しておきたいところ。

放課後であれば色付きリップの上から重ねてより唇に存在感を出してくれるグロスを、休日であればサッと塗って綺麗な唇が作れちゃうシアーな発色のルージュをチョイスしてあげると、オシャレな印象に大変身することができちゃいます。

またラメ入りなども華やかな口元になれるので放課後や休日のリップメイクにオススメです。ぜひお試しあれ。

高校生は、かわいらしさを活かすためにも、濃すぎないメイクがおすすめです。濃すぎると、どうしても周りに違和感を与えてしまいます。

放課後や休日でも派手すぎないナチュラル系メイクで、もっと可愛くなりましょう。


メイクでもっと魅力的なワタシへ

いかがでしたでしょうか? 自分にはメイクなんてハードルが高い……などと思っていた女子高生の方も、まずは簡単にやれそうなところからチャレンジしてみませんか?
学校メイクを少しするだけでも、すっぴんの自分とは全然違う、あか抜けた明るい印象を与えることができます。

メイクは社会人になったら女性は必須でもあるので、今のうちから覚えておくと非常に役立ちます。いろいろなことにチャレンジして、今よりもっと魅力的になりましょう!

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー