プリント管理でテストを制す?ホッチキス活用で文房具上手になろう!

世の中には、効率よく勉強するために役に立つ便利な文具がたくさんあります。しかし、高校生があまり活用していないのがホッチキス(ホチキスとも呼ばれる) です。

試験前には、各教科ごとのプリントや綴じていないルーズリーフなど大量の書類が散乱して、必要なものを探すのに一苦労……なんてことも。

しかし、ホッチキスでプリントやルーズリーフをまとめておけば、散らかったり無くしてしまうこともなくなりますよね!

皆さんは、ホッチキスにもさまざまなタイプがあることをご存知ですか?

今回は、たくさんの種類があるホッチキスの選び方や、おすすめ商品について詳しくご紹介していきます。

自分に合ったお気に入りのホッチキスを見つけ、プリント類を上手に保管して、勉強の効率をアップしましょう!

高校生にもおすすめ!用途別4種類のホッチキス

文具 ホッチキス

ふせんや蛍光ペンなど、普段の勉強に便利な文具を活用している人は多いけれど、意外と使っている人が少ないのがホッチキスです。

そもそもホッチキスとは、

正式名称をステープラーといい、紙を綴じて上手に保管しておくための文具です。18世紀ごろにフランスで発明され、明治時代にアメリカから日本に持ち込まれたといわれています。

今では会社の事務などで当たり前に使用されている便利グッズですね。

高校生の皆さんも、テスト問題や参考資料など、何かとプリント類を扱う機会は多いはず。そのため、ホッチキスを使ってプリント類をまとめて整理し、勉強の効率を上げるのがおすすめです。

その分余った時間を有意義に過ごすこともできますね!

さて、一言でホッチキスといってもその種類や使い道はさまざま。おすすめの商品を紹介する前に、ホッチキスの種類についておさらいしましょう!

ハンディタイプのホッチキス

「通常使用」には、手に持って紙を綴じる「ハンディタイプ」 がおすすめ。ハンディタイプは、大体20枚前後のプリントまでしか綴じられませんが、安価なのでとりあえず持っておくのに最適です。

さらに、手のひらサイズのコンパクトなものが多いので、持ち運びにも便利です。

ちなみに、ハンディタイプでも綴じる力が強い(30〜40枚位まで綴じられる)強力タイプもありますよ。

卓上タイプのホッチキス

「大量の書類を綴じる」には「卓上タイプ」 が最適。机の上にしっかり固定して、体重をかけてザクッと綴じるタイプですね。

綴じる力は商品によって差がありますが、中には100枚位まで綴じられるタイプや力の要らない電動タイプの商品もあります。

ただし、卓上タイプは高価で重いものが多いので、普段の勉強に使ったり、持ち運んだりするには、少々本格的すぎるでしょう。

針なしタイプのホッチキス

本格派の卓上タイプとは逆に、必要な時にちょこっとだけ使うには「針なしタイプ」 がおすすめ。

このタイプには紙に穴を開けて折り込むタイプと、プレスロックという、穴をあけずに圧力をかけ紙同士をくっつけて綴じるタイプの2種類があります。

この針なしタイプは、ペーパークリップで固定しておく感覚に近いホッチキスです。
通常5枚、最大でも10枚程度しか綴じられませんが、少ないプリント類をまとめておくのに最適です。

通常タイプのホッチキスだと針を外すのに苦労しますが、針なしタイプなら一度綴じたものを再びまとめ直しやすい!また、針が要らないので維持費がかかることもないですね。

中綴じタイプのホッチキス

小冊子などを作りたい場合には「中綴じタイプ」のホッチキスが便利です。

プリント類は、通常は紙の上部や隅のほうを綴じれば済みますが、冊子などの場合には、紙の中央に近い部分を綴じないといけない場合があります。

つまり、通常のホッチキスでは届かない部分でも簡単に綴じることができるのが、この中綴じタイプということですね。

中綴じ専用のホッチキスは高価ですが、すでに紹介した通り、百均でも中綴じタイプ(回転式)のホッチキスは購入できるので、気になった人は、ぜひチェックしてみて下さい。


百均や通販でも!お手軽に買えるホッチキス

百均 ホッチキス

ホッチキスやステープラーには、業務用の本格的なものから、勉強などに使用する個人用のものまでさまざまなタイプがあります。

まず初めに、ホッチキス初心者にもおすすめなお手軽商品をご紹介します。

意外とあなどれない百均ホッチキス

ホッチキスのメーカーで有名なマックスやコクヨなどの商品にも、400〜500円前後で購入できるものが結構あります。

しかし、とりあえずホッチキスを使ってみようかな……という場合には、百均のホッチキスで十分です。

実は百均ホッチキスも意外と種類が豊富です。中でもおすすめなのは、例えば「ダイソー まわるホッチキス」(ダイソー店頭価格 税込108円)です。

こちらの商品は、通常のホッチキスとしても使用できますが、百均なのに中綴じ(紙の中央から止め、本のようにする方法)もできる優れもの。10枚程度の書類まで綴じることができるので、試しに使ってみるには最適な商品です。

ネットでも買えるお手軽ホッチキス

また百均だけでなく、ネットショッピングでも安価で便利なホッチキスが買えますよ。

例えば「プラス ホッチキスラクヒット」(アマゾン参考価格 税込180円)がおすすめ。グッドデザイン賞を受賞したシンプルな見た目と、使いやすさが魅力の商品です。このホッチキスはコピー用紙なら20枚位まで綴じることができます。

デザイン重視!おしゃれなホッチキス

可愛い ホッチキス

すでにご紹介した通り、200円以下でも、ある程度の機能性があり、かなり便利なホッチキスが購入できます。

しかし、せっかく使うなら、見た目やデザインにもこだわりたい!という人もいますよね。そんな人に、おすすめしたい人気商品をいくつか紹介しましょう。

ディズニーファンにおすすめ

「マックス バイモ11 ディズニー・ミニー」(アマゾン参考価格 税込1,900円)

こちらのホッチキスは、ホッチキスメーカーの老舗マックスとディズニーがコラボした人気商品。

マックスの次世代型ホッチキス「バイモ」(弱い力で楽に綴じられるタイプ)のディズニー版です。価格はお高めですが、機能はかなり本格的で、40枚程度のプリントまで綴じることができます。

さらにディズニー柄はあまり子供っぽくないデザインなので、おしゃれ女子にもおすすめです。

コンパクトサイズ&おしゃれ

「サンスター文具 スティッキールステープラー」(アマゾン参考価格 税込465円)

続いて、こちらの商品は、持ち運びにも便利なスティックタイプのホッチキスです。全長11.4cm、重さ22gのコンパクト設計なのでペンケースにも楽々収納できて便利です。

簡易タイプのため、10枚程度のプリントしか綴じられませんが、10号針(通常の針)が50本も充填できます。

さらに、本体の一部に替針を100本以上入れておけるので、かなり頻繁に使用しても針を切らして困ることはないでしょう。スリムなので見た目も非常におしゃれなホッチキスです。

リアルすぎる恐竜デザイン

「セトクラフト ステープラー ティラノサウルス」(アマゾン参考価格 税込980円)

こちらは非常に変わったデザインのホッチキス。プレゼントにも最適な、恐竜の形にデザインされたステープラーです。ちなみに、こちらの商品は、通常使用の「ハンディタイプ」。

変わったデザインが好みの人は、プレゼントではなく自分用に購入しても良いでしょう。プリント類をまとめる作業を楽しくしてくれるホッチキスです。

その他にも、さまざまな便利ホッチキスとは?