定期試験が近い人のために!今日から使える暗記テクニック!

みなさんの中には、中間テストが近付いてきた人も多いと思います。ゴールデンウィークが終わったらすぐにテストのことを考えなきゃならないなんて憂鬱ですよね。
そしてテストは、暗記が大変です。英単語に古文・数学の公式に社会や理科……本当に多くのことを短期間で暗記しなければなりませんよね。

暗記が得意な人って、なかなかいないものです。一瞬で覚えてあとはもう忘れない……そんな便利な脳があったらいいのですが、なかなかそんなことはできませんよね。

そこで今回は、東大生が実践している、今日から使える暗記テクニックをご紹介したいと思います!テストの暗記で困ったら、ぜひ実践してみましょう。

たったの4つ!用意するもの

まず、用意するものはノートシャーペンと、それからオレンジ色のペンをお願いします。
そしてもう一つ必要なのが「赤シート」です。Amazonや文房具屋さんで売ってたり、英単語帳を買ったら挟まっていることが多いので、それを用意してください。

用意するもの
・ノート
・シャーペン(鉛筆も可)
・オレンジ色のペン
・赤シート

簡単にできちゃう!具体的なテクニック

では具体的なやり方です。まず、ノートに縦の線を引いて、1ページを二分割してください。
次に、その線の右側に一つずつ、暗記したい言葉をオレンジのペンで書いていってください。英単語であれば英単語を、古文単語であれば古文単語を、日本史や世界史であれば暗記したい項目を書いていきます。

次に、その左側に対応する日本語を同じくオレンジのペンで書いてください。暗記したい英単語があったらその日本語の意味を、世界史や日本史であれば、それがどういう出来事なのかを書いていきます。「end」であれば「終わる」、「一七条憲法」であれば「聖徳太子が作った法文」といった感じです。

これで、覚えたいことをまとめたノートができました。次はこれを覚えていくのです。

オレンジペンで書かれたものは赤シートで消えますから、片方を消して、もう片方の言葉が浮かぶかどうかをチェックしていきます。「終わる」と書いてあったら「end」を消して、「end」を覚えているかどうかを確認してみます。

「○×△」で暗記情報を管理!

そして、覚えていたら◯を、覚えていなかったら×を、微妙だったら△をつけていきます。
これを繰り返し、◯×△書いていって、次回以降は◯はやらなくていいわけです。全てが◯になればゲームクリアです。

また、それが終わったら「逆」もやりましょう。先程は「end」を隠したので「終わる」を覚えているかをチェックして、覚えていれば◯、覚えていなかったら×、微妙だったら△をつけていきます。

定期試験前に効率よく暗記を進めよう

こうやって、暗記したい言葉とその言葉の意味を同時に勉強していくことで、どんどん覚えられるようになっていきます。また、△と×を重点的に勉強することで効率的に覚えることができます。多くの人は「覚えたもの」と「覚えていないもの」の区別を付けないまま勉強して、○のものに時間を使ってしまいがちです。それよりも、きちんとできているものとできていないものを区別して進めていきましょう。

これと同じ要領で、単語帳に○×△を書き込んでしまうのもオススメです。英単語帳の暗記や世界史・日本史の暗記を効率的に進めるのにも、この方法は活用できます!

定期試験の対策がしたい方は、このノートを試験一週間前までに作っておいて、その定期試験で暗記しなければならない項目を全てまとめておきましょう。一週間かけてその範囲だけをガンガン覚えていけば、必ずそれだけで成績が上がるはずです!

著者・書籍紹介


西岡 壱誠(にしおか いっせい)
偏差値35から東大を目指すも、現役・一浪と、2年連続で不合格。崖っぷちの状況で開発した「暗記術」「読書術」、そして「作文術」で偏差値70、東大模試で全国4位になり、東大合格を果たす。東京大学で45年続く書評誌「ひろば」の編集長を務める。講談社『モーニング』で連載中の「ドラゴン桜2」に情報を提供する東大生団体「東龍門」リーダーを務める。また全国4つの高校で「リアルドラゴン桜プロジェクト」を実施、高校生に勉強法を教えており、静岡県沼津市にある誠恵高校では理事長付学習特別顧問を務める。19万部のベストセラーとなった『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』(東洋経済新報社)など著書多数。

書籍紹介


『やりたくないことも最速で終わらせる 東大集中力』
(大和書房)


東大集中力~やりたくないことを最速で終わらせる

ベストセラー『東大読書』『東大作文』の著者が教える「頑張らずに集中する」方法を公開!
東大生をはじめとする「集中力が持続する人」の秘密とは。
【こんな方へ効果バツグン】
☑パソコン作業をしていても、数分しか集中できない。
☑勉強中に気付いたら、何度もスマホをいじっている。
☑エナジードリンクなどを飲んで、無理やり頑張ろうとするクセがある。
☑集中力とは、忍耐力だと勘違いしている。

×耐える集中→〇楽しむ集中
に変える東大式の集中テクニックをご紹介!

★学生から社会人まで一生役立つ一冊です!


アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー