諦めないで!バイト禁止学校の高校生がバイト許可をもらえる方法!

どうしても許可をもらえない!でもバイトしたい!そんな時は?

校則に隙がなく、「いかなる場合でもアルバイト禁止!」といった強固な決まりであるケースは、どうやってもバイト許可をもらえないかもしれません。

それでも、お金を稼ぎたい!バイトしてみたい!と諦めきれない人もいますよね。
そんな時はどうしたら良いのでしょうか。

学校にバレないバイト先を選ぶ

大きな声でおすすめとは言えませんが、許可が出ないなら学校に内緒でアルバイトをするしかありません。レジや受付などといった接客仕事がないバイト、飲食店のキッチンや在宅ワークなどはバレにくいでしょう。

しかし、絶対にバレない保証はないので慎重に取り組む必要があります。

おすすめは自宅で個人事業!

バイト許可をもらえなかった場合のおすすめは個人事業です。今は素人でもブログやYouTubeで収入を得られる時代なので、自己表現が得意な人は挑戦してみると良いかもしれません。

また最近は、ハンドメイドの作品だけでなく自分の特技や知識などを販売できる、マルチなオンラインマーケットも人気です。自分にしかない特技はあれば、ぜひネットで販売してみてはいかがでしょう。

あとは、思い切って起業する選択肢もあります。自分には難しいと感じるかもしれませんが、高校生で起業した人も世の中にはいるものです。将来にも繋がるので、長い目で見て起業を始めてみるのも有意義な働き方ですよ。


トラブルにならないためにきちんと許可をもらおう!

いかがでしたか? バイト禁止の学校でもバイト許可をもらえる方法をご紹介しました。まずは、自分がバイトをしたい理由をよく掘り下げて考えてから作戦を練ると良いでしょう。

学校に無許可でバイトをしてしまうと、バレた際にペナルティーを受けたり最悪の場合退学になったりする恐れがあります。お店側とのトラブルにも発展し、大事にもなりかねません。

楽しく充実した高校生活のためにも、きちん許可をもらってからアルバイトにチャレンジしましょう!

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー