大学で漫画が学べる?マンガ学部へ進学してプロの漫画家を目指そう!

タブレットでイラストを描く

みなさん漫画はよく読みますか?日本の漫画は世界でも多くの人に評価されていて、文化としての価値が高まっています。今や漫画について学べる大学もあるそうです!

そこで今回は、大学で漫画が学べるマンガ学部についてご紹介します。

美術教員免許も取れる「京都精華大学」

日本で初めてマンガ専攻学部を開設した京都精華大学。マンガ学部には、マンガ学科とアニメーション学科があります。日本の漫画やアニメーション業界をリードしてきた講師陣から、直接講義を受けることができます。

マンガ学科には新世代マンガコース、ギャグマンガコース、キャラクターデザインコースなど、全部で6コースがあります。毎年多くの学生がデビューや受賞に成功していて、本気でプロを目指す学生も多いそうです。必要科目の単位を取得すれば美術教員の免許も取ることができます!


コンピュータを使ったマンガ制作が学べる「東京工芸大学」

東京工芸大学の芸術学部にもマンガ学科があります。ストーリーマンガ、キャラクターイラスト・イラストレーション、研究・編集の3領域で漫画について創作、理論ともに学べるようです。デジタルマンガ演習という授業ではコンピュータを利用してマンガ制作を行うので、これからの時代に沿った学びができそうです!

編集者の意見が聞ける「宝塚大学」

宝塚大学の東京メディア芸術学部にもマンガ領域があります。マンガ制作の実践学習や漫画作品の分析・理論研究などを学べるだけでなく、プロの雑誌編集者が直接講評を行う「編集者講評会」を開催。数々のプロ漫画家を見てきた編集の方から意見が聞ける貴重な授業です!

今回は、大学で漫画が学べるマンガ学部についてご紹介しました。
他にも、京都造形大学マンガ学科、神戸芸術工科大学まんが表現学科、大阪芸術大学キャラクター造形学科漫画コースなど、さまざまな大学で漫画を学ぶことができます。さらに、明治大学には現代マンガ図書館まであるそうです。
漫画を読んだり書いたりするのが大好きな高校生は、本気で漫画を学べるマンガ学部への進学を考えてみてはどうでしょうか?

アオハル公式twitter(LINE@)では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)