高校の部活動ってどうやって選ぶの?部活の選び方

球技 部活

みなさんは高校に入ったら何部に入るかもう決めていますか?高校生に人気の部活といえばやっぱり球技の部活!球技系の部活は見ていてとても盛り上がりますし、部活ごとにそれぞれの魅力がありますよね。
また、球技系の部活はアニメの題材になっていることも多く、憧れている方も多いかもしれません。

そこで今回は、そんな球技の部活を選ぶときに参考になりそうな情報をご紹介します。
入りたいと思える部活が見つかるようにぜひチェックしてみてくださいね。

部内恋愛も!?人気は「テニス部」

テニス
まず、男女ともに高校生に大人気の部活といえばテニス部です。男女が近い場所で練習することが多く部内恋愛も多いそう!部活内で青春を味わえそうですね。
練習着もおしゃれなものが多いので、ウェア選びも楽しみの1つ!ファッションもスポーツも同時に楽しみたい高校生にはおすすめです。

ただし、夏でも炎天下で練習するのでかなり日焼けします。女子は日焼け止めがマストアイテムですよ。

テニスは生涯楽しめるスポーツ!

テニスというスポーツの最大の魅力はやはり爽快感!飛んできたボールをラケットで綺麗に打ち返せたときの気持ちよさはなんとも言えないものでしょう。

テニスの試合では、長時間走り回ってボールを追わなければならないため、持久力が必要となってきます。持久力を鍛えるためのトレーニングは難しいかと思うかもしれません。しかし、テニスでは練習でボールを追っているうちに必然的に持久力が身についてきます。持久力を鍛え上げれば、マラソンや持久走など、持久力が必要となってくるほかのスポーツでも活躍することができそうですね。

テニスは年齢を問わず楽しめるスポーツ。学生の部活でテニスをマスターすれば、大学生や社会人になってもテニスを楽しむことができます。大人になってから、運動やストレス発散としてテニスを楽しむこともできるでしょう。


モテの代表!「サッカー部」

サッカー
部活動の人気ランキングで上位常連のサッカー部。かっこいいモテ男子が多いイメージのサッカー部は、所属しているだけでモテポイントが上がるかもしれません。
また、サッカー部は女子マネージャーが多いので部内恋愛も期待できそうです。

実が奥が深い⁉サッカーで身につく能力

サッカーはチームスポーツなので自分一人の力では試合で勝つことはできません。チームメンバーと協力することが勝利への必須条件となります。そのため、サッカーというスポーツを通して協調性やコミュニケーション能力が身についてくるでしょう。

実はサッカーは頭を使うスポーツでもあります。試合の中でどう動くか、誰にパスをするかなど、勝つための戦略を瞬間的に判断していきます。短い時間で行動を決めなければいけないので、判断力や決断力を鍛えることも可能です。

ほかにも、サッカー部の練習をこなしていくことで体作りができるというメリットも。走り回るスポールであるため、足腰が鍛えられていきますし、体脂肪率も減ります。サッカーを楽しみながら筋トレができるなんて、男子高校生にとってはとても魅力的ではないでしょうか。

ただし、人気の部活だけあって部員が多くレギュラー争いはかなり激しめです。また、練習試合などいろいろな場所で練習するため、移動が大変との声もありました。

目指せ甲子園!「野球部」

野球
高校生に人気の球技といえば、野球部を忘れてはいけません。また、高校生になったら1度は甲子園の舞台に立ちたいと思う球児も多いのではないでしょうか?幼少期から習い事で野球を始めて、高校生までそのまま野球を続ける方が多いのも特徴です。

部活で誰でもヒーローになれるチャンス

野球というスポーツでは、試合に出ている選手全員に活躍のチャンスがあります。たとえばバッターなら、ホームランを打ってチームをピンチから救ったりなど、ヒーローになる可能性は無限大。試合で活躍すれば部内はもちろん、学校でも人気者になれちゃうかもしれませんよ!

野球部に入るメリットの一つとして礼儀作法が身につくことが挙げられます。みなさんも野球部の部員たちが大きな声で挨拶をしているところを見かけたことがあるのではないでしょうか。社会人は礼儀作法がとても大切です。運動部ならではの顧問の先生の厳しい指導によって、礼儀作法はもちろん、メンタルが鍛えられるでしょう。

ほとんどの球児は坊主頭にすることが部則で、女子ウケには少し不向きな部活かもしれません。しかし、試合で活躍する姿を見せれば、応援に駆けつけてくれる吹奏楽部の憧れの的になれるかも……?