高校の部活動ってどうやって選ぶの?部活の選び方

球技 部活

室内競技ではトップクラスの人気!「バスケ部」

バスケットボール
球技をしたいけど日焼けはちょっと…という方は、バスケやバレーなどの室内競技はどうですか?バスケットボールにはコート上で誰もが「カッコよく」見える、というモテマジックが存在するとかしないとか…。

部活でもクラスでも活躍できるスポーツ

バスケットボールも野球と同じく試合中誰でも活躍できるチャンスが。バスケットボールは、背が高いだけではシュートを決めることはできません。シュートを入れるには、スピードも重要な要素となります。身長がそこまで高くない方でもスピードで他の選手を圧倒して活躍できるかもしれませんよ。

バスケットボールは部活以外でも体育の授業で行われることが多いです。授業ではバスケットボールの得意・不得意、運動部・文化部関係なく試合に参加しなければなりません。そこでバスケ部が積極的にシュートを決めたり、チームメンバーにコツを教えてあげたりすることでクラスでも活躍できるでしょう。

ただし、突き指は日常茶飯事など、身体に厳しい側面もあるので注意しましょう。


女子人気が高い!「バレーボール部」

バレーボール
前述のバスケットボール同様、日焼けの心配もなく室内競技で球技部活に入りたい方におすすめなのがバレーボール部です。コンタクトスポーツではないので、激しくぶつかるのはちょっと…という高校生にはピッタリかもしれません。

チームワークで得られる達成感

バレーボールもチームスポーツ。ボールを落とさないようにパスをつないでいくことが勝つためには重要になってきます。綺麗にパスをつないでいくためにはチームワークが必要不可欠です。

バレーボールはチーム全員で点数を稼ぎに行くスポーツなので、個人としての活躍は少ないかもしれませんが、みんなでボールをつないで勝利できたときには達成感が得られるうえ、部員や先輩との絆も深まりそうですね。

またバレーボールというのはボールがどこに落ちてくるかを予測し、動かなければならないため瞬発力や判断力が重要です。加えて、相手陣地のどこにアタックするかを常に見極めるため、集中力も必要になってきます。
多くの試合を通して、バレーボールの技術以外にもこのような能力も身につきますよ。

ただし、ボールを拾い上げる動作で、足や腕が打撲だらけになってしまうこともあるそう。

今回は、高校の部活動で人気がある、球技部活を選ぶときに参考になりそうな情報をご紹介しました。みなさんが気になった部活はありましたか?球技は運動神経があまり関係ないので、運動神経に自信が無くても活躍することができますよ!
人気がある球技部活は部活選びで定番中の定番ですが、他にもバドミントン部、卓球部、ハンドボール部など、おすすめの球技部活はたくさんあります。ぜひ、自分に合った球技部活を見つけてみてください!

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式twitter

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー

↓アオハル公式LINE