みんな気になる【プロゲーマー】って?

近年世界中で注目されてる大人気「プロゲーマー」という職業をご存知でしょうか?
年収が1億円を超えたり、一部の国では有名芸能人のように扱われたりと何かと話題の職業です。

プロゲーマーってなに?

プロゲーマーとは個人に対してスポンサー企業が付く、もしくはプロチームに所属した際に呼ばれる名称・職業で、活動方法はスポンサーである企業から給料やデバイス・遠征費用などを提供してもらうというのが一般的です。

仕事内容としては賞金大会への出場。スポンサーのデバイスを使ったり、広告を張った動画を投稿したりするのも仕事に含まれています。さらにお隣韓国では、プロゲーマーが人気雑誌の表紙を飾ったり、スポーツ選手と何ら変わらないポジションにいるんです!

やっぱり気になるプロゲーマーの収入!


プロゲーマー史上個人での総合獲得額は「Dota 2」で約2憶7000万円獲得しているKuroKy選手。なんと人気野球選手中田翔選手の推定年棒は2億8000万円でそれに並ぶ勢い!プロゲーマーってスゲェ!

このKuroKy選手は2017年8月2~8月12日にアメリカで開催されたDota2の世界大会「The International 2017」に出場しました。eスポーツ史上最高の大会賞金であるこの大会は何と賞金総額約26億円となりました。また、KuroKy選手は優勝チーム「Team Liquid」のリーダーでもあります。

ゲームをして億を稼ぐ…… 今の日本じゃ考えられないことが世界中で起こっているんですね!

ゲームはアメリカ発ばかりだけど、eスポーツ先進国で有名なのは韓国!

世界中からeスポーツ先進国とよばれる韓国では、テレビのeスポーツ専用番組があり、24時間様々なゲームの放送をしています。その結果としてeスポーツとプロゲーマーの認知度が各段に上がっているのだと推測できます。

プロゲーマーの試合を見に来るファンってスポーツと同じで男性ばかりだと思うでしょ?でも!韓国では女性がとても多いんです!

なんと観客の8割以上が女性ファンで埋め尽くされることも多々あり、プロ選手がキルをとるたびに会場内では黄色い歓声が飛びかいます。(LOLの韓国リーグ)
試合を見に来ているのではなく、アイドルグループのライブ会場に来ているのかと錯覚してしまいます!

プロゲーマーって確かに甘いお顔の方が多く、結構モテるんでしょうね……


高校生だけどプロ?!日本に高校生プロゲーマーが実在した!

高校生でプロゲーマーって夢のまた夢…… なんて思っていませんか?実は日本に高校生でプロゲーマーになっている人がいるんです!

その名は「ta1yo選手」
現在プロチームのCYCLOPS athlete gamingに現在所属し、2017年9月23日24日に行われる東京ゲームショウの特設ステージ「e-Sports X」に出場予定です!なお、競技ゲームタイトルは大人気FPSのOverwatch(オーバーウォッチ)!
ちなみにFPSとはファーストパーソン・シューティングの略称で1人称のシューティングゲームのことを指します!

TGS2017高校生プロゲーマーta1yo選手にインタビュー!


※東京ゲームショウのe-Sports Xに出場したta1yo選手にインタビューさせていただきました!

Overwatch World Cup 2017に日本代表高校生プロゲーマーta1yo選手が出場!


高校生プロゲーマーであるta1yo選手は2017年7月に行われた「Overwatch World Cup 2017」予選に日本代表チームの一員として出場しました。

日本・フィンランド・スペイン・ベトナムの4か国で行われるプレーオフへの出場をかけたグループステージでは見事勝利し、プレーオフに出場しました。

しかしプレーオフでは惜しくもオーストラリアに敗北……

負けてはしまったものの、世界からeスポーツ後進国と呼ばれる日本が、世界でここまで戦えるんだぞ!ってアピールになったと同時に、日本のe-スポーツファンの希望になったのではないでしょうか。

じゃあ俺もプロになる! ……って、どうすればいいの?

プロゲーマーになるには代表的に2パターンあります。
1つめはプロゲーマー育成を目的とした専門学校があるのでそこに入学する。
もう1つはプロチームの公式サイトで募集しているところがちょくちょくあるので、そこに応募する。また、国内外の大規模大会などで上位にランクインし続けることで、スカウトされることがあるようです。

プロチームの条件の一例としては(LOL)ダイアモンド1以上などの一定以上のゲームの腕前がある前提になっていす。

やはり、プロというだけあって自分の実力を磨かないと入れないようですが、上手くなれれば必ず門は開かれる業界だと思います!

プレイヤーじゃなくて、プロゲーマーに関わる仕事をしてみたい!


1on1系のゲームでもプロゲーマーは1人で戦っているわけではありません。
レスリングやボクシングのように、コーチやイベント運営などの人に陰から支えられて始めて成立する職業です。

それらの職業は日本初のプロゲーマーを目指す専門学校として話題になっている「東京アニメ・声優専門学校」で学習することができちゃいます!

日本初!プロゲーマーを目指せる専門学校!

日本で初めてプロゲーマーを育成する学科がある専門学校。「東京アニメ・声優専門学校」は今とっても話題になっていますね。
ゲーム業界の知識をつけることはもちろんのこと。
授業内容はゲーム英会話・ビジネスマナーの授業などもあり、まさに世界を目指せる環境というわけです!

この学科ではプロゲーマーはもちろん「プロチームのコーチ」「プロチーム運営スタッフ」「大会を運営するスタッフ」など、プロゲーマーにかかわる様々な専攻があります!
さらに!「Wメジャーカリキュラム」という画期的なシステムがあることでも注目されています!
何が画期的かといいますと、例えば……

「総合プロゲーマー専攻」に入学するとします。
でも色々と経験していく中で、ふと「eスポーツ実況者になりたい」と思ったときに追加の授業料を払うことなく、「キャスター専攻」の授業が授業料なく受けられるのです!このシステムのおかげで、入学後も様々な職に就くチャンスが生まれます。

優柔不断な私にも優しいシステム……。 アリガトウ!

さらに!現役のプロゲーマーや、コーチなど豪華な方々が講師として通常の授業を担当してくれ、過去には世界で有名なプロゲーマー「梅原大吾さん」が特別講義をしたこともあります!
梅原さんといえば漫画になったり、日本国内でも有名ですね!

日本初のプロゲーマー育成専門学校「東京アニメ・声優専門学校」に興味があったら問い合わせてみてください!

で、日本にはどれだけプロチームがあるの?

日本には現在20チーム以上プロチームがあります。
Overwatch部門AVA部門LOL部門など様々な部門を設けているチームが多く、プロゲーマーの数は総合で100人を超えています!

私が知る限り大規模なチームは
Unsold Stuff Gaming
DetonatioN Gaming
SCARZ
などが存在します。

日本のプロチームが主に採用しているタイトル

「League of Legends」「ストリートファイター」「Vainglory」「COUNTER STRIKE2」「Battlefield」「Overwatch」
あくまでも一例でそのほかにも様々なタイトルが採用されており、TCGのシャドウバース部門を持つチームもあります。

オリンピック新種目【eスポーツ】ってなに?

※FPS・RTS・MOBAなどeスポーツにもいろいろゲームジャンルがあり、FPSが苦手でもプロゲーマーを目指すことができます。
さらに知識を生かして、コーチになったり大会を運営。さらには自分のチームを持つことも夢ではないこの業界。
興味のある方はぜひ「プロゲーマー」を目指してみてはいかがでしょうか。
※FPSとは1人称視点でキャラクターを動かすシューティングゲームです。RTSとはプレイヤーが操作する順番(行動や命令)が明確に決まっているいわばターン制の戦略ゲームです

アオハル公式twitter(LINE@)では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

ABOUTこの記事をかいた人

アオハル公式ツイッターでは記事をアップロードした瞬間につぶやいています!(手動) フォローお忘れなく! @totemo_aoharu