TGS2017高校生プロゲーマーta1yo選手にインタビュー!

日本最大のゲームの総合展示会TGSでは「e-sports X」という大規模なeスポーツのステージイベントが開催されました。
ゲームタイトルは
「コールオブデューティ」
「オーバーウォッチ」
「ストリートファイターV」
「カウンターストライク」

など、人気のeスポーツタイトルのイベントが開催され、TGSの一大イベントとして注目されました。

その中でもオーバーウォッチは今年4月に賞金総額3000万円の大規模な大会が開催されるなど熱い盛り上がりをみせており、見ているだけでハラハラドキドキしちゃいました!

そんなTGSですが今回はオーバーウォッチの日本代表に選出され、世界大会に出場した高校生プロゲーマーのta1yo選手にインタビューさせていただきました!

目次

・世界3大ゲームイベントTGSとは?

・SAMSUNG SSDブースでUSGの選手と1on1!

・超満員!e-sports X オーバーウォッチステージ!

・高校生プロゲーマーta1yo選手に直接お会いしてきました!


世界3大ゲームイベントTGSとは?

東京ゲームショウ人混み

TGSとは東京ゲームショウの略称で、今年は2017年9月21日~24日(21.22日はビジネスデー)に行われ、第27回目の開催となりました。

最新のゲームが集結し、様々な特設ステージや物販・配布・試遊などが行われているTGSですが、なんと世界3大ゲームイベントとして世界中で有名なのです!

その根拠として総合609の企業が出展している内の、317社が海外の企業なんです!まさに世界に誇る日本のイベントと言えます!

で、気になる総来場者数は国内外から25万4311人。すごい人数です!
TGS2017公式サイト

海外の選手も参戦!熱気溢れるe-sports X

東京ゲームショウステージ
※画像左が「Samsung SSD presents RED STAGE」 写真右が「PlayStation presents BLUE STAGE」

e-sports Xとは東京ゲームショウで行われる、e-sportsタイトルのゲームの特設ステージで、今回行われたゲームタイトルとしては「ウイニングイレブン2018」
「モンスターハンターダブルクロス」
「オーバーウォッチ」
「カウンターストライクオンライン2」
「ストリートファイターV 昇龍拳トーナメント」

などなどが2日かけて様々なタイトルで熱い戦いが繰り広げられました。

また、e-sports Xステージは
「Samsung SSD presents RED STAGE」と
「PlayStation presents BLUE STAGE」の2つに分かれており、500人ずつ合計1000人収容できる大規模なブースとなっております!

各大会では野球やサッカーを見に来ているのかと錯覚するような熱気・盛り上がりとなっておりました!

オリンピック新種目【eスポーツ】ってなに?

高校生プロゲーマーta1yoが誕生するまで

12歳でチームフォートレス2をはじめ、ゲーム内のチームに所属。大会でも好成績を残せてはいたものの、ゲーム人口や受験などの問題により引退を決意。

その後カウンターストライクグローバルオフェンシブをプレイしたが、オーバーウォッチが発売されてそちらに移行。その後友達の紹介で、プロチームに所属し、現在CYCLOPS athlete gamingに所属。

高校生プロゲーマーとして活躍するta1yo選手ですが、日本代表として世界大会にも出場したこともあるすごい選手なんです!

みんな気になる【プロゲーマー】って?

SAMSUNG SSDブースでUSGの選手と1on1!

東京ゲームショウUSG
※写真右のデバイスでお客さんがプレイしています。
【SAMSUNG SSD×NEXON】のブースでは、人気e-sportsタイトル「オーバーウォッチ」のプロチームUnsold Stuff Gamingの選手とお客さんが1on1で戦えるイベントが開催されました。

待ち受けるのはUSGのsupportを担当しているdefuse選手。
Unsold Stuff Gaming公式サイト
Unsold Stuff Gaming
※お客さんと対戦するdefuse選手
お客さんが勝てばその場で「Samsung SSD 850 EVO 500GBモデル(SATA接続 内蔵SSD)」「Samsung MicroSD EVO Plus 64GB」「Samsung MicroSD EVO Plus 32GBを3個」をプレゼント!

defuse選手がすべて勝利した場合1on1イベント終了後に行われるじゃんけん大会の勝者にプレゼント!というものでした。

対戦されるお客様の中にはオーバーウォッチ初めて!という方や、オーバーウォッチで高ランカーの方など様々な方が挑戦しました!

試合の方はかなり拮抗し、プロゲーマーが実況しているというのもあってか、大変盛り上がり!

そして結果は見事!…… といっていいのかわかりませんが、すべてプロチームdefuse選手が勝利し、その後のじゃんけん大会の勝者に、商品がプレゼントされました。

プロ選手相手に対戦する機会や、近くでマウスやキーボード操作などを見られる機会はめったにないので、貴重な時間となりました!
SAMSUNG公式サイト
東京ゲームショウUSGじゃんけん
※じゃんけん大会の様子(手前Novady選手 奥Vader選手)

超満員!e-sports X オーバーウォッチステージ!

東京ゲームショウta1yo選手
※ステージ開始前から満員に近いオーバーウォッチの特設ステージ
今回、アオハルが取材させていただきました高校生プロゲーマーta1yo選手はオーバーウォッチドリームチームの一員として登場。

オーバーウォッチの国内大会である「OVERWATCH CHAMPIONSHIP SERIES」で優勝した「7th heaven」と対戦しました。

1キル生まれるごとに歓声が上がり、大いに盛り上がった本大会。勝者は2-3の接戦で7th heavenに見事勝利しました!
東京ゲームショウta1yo選手
※試合の合間にチームメイトと談笑するta1yo選手

OMENブースで熱い再戦が!

東京ゲームショウta1yo選手OMEN
e-sports Xステージ終了後、「OMEN」のブースにて7th heaven対ドリームチームの再戦が行われました。

注目のta1yo選手はトレーサー・ゲンジ・ウィドウメーカーなどをピックし、ウィドウメーカーでは飛び上がってきたファラをキルしてからの3連続キルをし、ハイライトとして紹介されました。

試合の結果はドリームチームが3マップ先取し、またもドリームチームの勝利!
熱い再戦が行われたOMENのブースでは、プロ選手が使っていたのと同モデルのPCを展示しており、実際に操作することも可能となっておりました!

実際に映像でご紹介できないのが残念ですが、ゲームがヌルヌル動くとはまさにこのこと。
最高のグラフィックで最高にヌルヌルなゲームライフを送れること間違いなしです!
OMEN公式サイト

高校生プロゲーマーta1yo選手に直接お会いしてきました!

東京ゲームショウta1yo選手ろご
そんなドリームチームのCYCLOPS所属高校生プロゲーマーta1yo選手にお話しを伺ってきました。
CYCLOPS athlete gaming公式サイト

どんな経緯でプロチームに所属されたのでしょうか
アオハル
 ta1yo選手
「シンガポールでプロチームに所属していた友達とよくゲームをやっていて、その人がta1yoは強いからチームに入って一緒にプレイしないかといわれ所属したのが始まりです」
ta1yo選手にように若くして業界で活躍するためにはどうすればいいのでしょう。
アオハル
 ta1yo選手
「年齢はあんま気にしてなくて、上手かったら認められる業界だと思います。年齢は関係なくプロになれると思います。でもゲーム外でどうやったらうまくなれるかとかをかなり考えていたので、そこがほかの人とは違う点かもしれないですね」
プロになる前は1日どれぐらいゲームをしていましたか?今はどれぐらいプレイしていますか?
アオハル
 ta1yo選手
「多くて5,6時間で、大体夕方夜2,3時間友達とわいわいやっていましたね。
今は平均4時間チーム練習をしています。高校生なので学校から帰ってきて、ご飯を食べたりお風呂に入って4時間やるともう寝る時間なので。学校とプロゲーマーを両立しています」
AIM力を鍛えていますか?やっている場合はどうやっていますか?
アオハル
 ta1yo選手
「最初は1日1時間とかやっていましたが、最近は10分20分AIM調整だけをしていますね」
今後の野望や目標などを教えてください。
アオハル
 ta1yo選手
「CYCLOPSで世界を狙いたいですね。まずは10月1日に行われる「JCG Master 2017 Summer Finals」で勝ちたいと思います」

追記:10/1に開催された「JCG Master 2017 Summer Finals」でta1yo選手所属のCYCLOPSが見事優勝しました!

【OW】JCGオフラインファイナル高校生プロゲーマー対決!?

日本の企業だけではなく海外の企業もかなりの社数出展し、さらに大規模なeスポーツ大会も開催された今回のTGS。前年度よりも来場者数は少なくなったものの、25万人を記録したみたいです!
e-sports Xに出場した高校生プロゲーマーであるta1yo選手は普通科の高校に通い、ゲームをプレイしている時間もほかの学生さんと大差ないことが今回のインタビューでわかりました。学業とあの圧倒的な強さを両立してるとは驚きです…… ! そんなta1yo選手からは今後も目が離せません!※アオハルはta1yo選手から目を離しません!

アオハル公式twitter(LINE@)では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

ABOUTこの記事をかいた人

アオハル公式ツイッターでは記事をアップロードした瞬間につぶやいています!(手動) フォローお忘れなく! @totemo_aoharu