注目若手女優・日比美思の初キスシーンは「ちょっとマスカットの味した」 GENERATIONS小森隼、思わず小声で呟く「キスでマスカットの味したとか…」 元AKB48平田梨奈がハプニングキス!

若手俳優陣による禁断の恋愛リアリティーショー 『恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜』
注目若手女優・日比美思の初キスシーンは「ちょっとマスカットの味した」
GENERATIONS小森隼、思わず小声で呟く「キスでマスカットの味したとか…」

元AKB48平田梨奈のハプニングキスに渡辺直美「したよね、今!ねえ(笑)!」と大爆笑
秘めた想いを抱える“義兄妹”の前に“兄の彼女”が登場!ドラマとリンクする切ない三角関係が発生


恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜
恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜

“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナル恋愛リアリティーショーの新シーズン『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』の#3を、2月8日(土)夜11時より放送いたしました。

本番組は、若手俳優が、毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける、恋愛リアリティーショーです。

全12回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。

役を勝ち取るために、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていきます。

今回は、男性3名、女性3名という構成からスタートし、第1話から第12話の間に新たなメンバーが追加となる新ルールが設定され、井上佑さん(以下、たすく/24歳)、千綿勇平さん(以下、チワ/28歳)、南北斗さん(以下、ほくと/21歳)、木村葉月さん(以下、はづき/19歳)、日比美思さん(以下、みこと/21歳)、若菜さん(以下、わかな/26歳)らの6名に、第2話からは新メンバー・平田梨奈さん(以下、ひらりー/21歳)が加入。

また、今シーズンでは、物語の初めから終わりまで、1人の俳優が主演を務める通常のドラマとは違い、主役の「神谷大樹」役と「神谷恵子」役を、若手俳優6名の中から、各話ごとのオーディションで選ばれたペアが演じていくという前代未聞の“主演が毎回変わる連続ドラマ”、『BANG BAN LOVE』に初挑戦します。
恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜
恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜

若手女優の初キスシーンは「ちょっとマスカットの味した」
GENERATIONS小森隼、思わず小声で呟く「キスでマスカットの味したとか…」

2月8日(土)の放送では、血の繋がらない義理の兄妹“大樹”と“恵子”の前に大樹の彼女“梨花が”登場したことで始まる三角関係を描いた恋愛ドラマ『BANG BAN LOVE』の第2話と、その主役を決めるオーディションの模様をお送りしました。

オーディションでは、たすく、みこと、はづきが三角ペアでオーディションに挑むことになり、みこと、はづきのそれぞれと演技を披露したたすくが、見事みこととのペアで主役の座を勝ち取りました。

さらに、“大樹”と“梨花”の物語となる今回のドラマでは、“恵子”の出番もあり、“恵子”役には、先にたすくを指名し、ペアを組んでいたはづきが抜擢。

現実とドラマがリンクする三角関係の物語が展開されました。

また、オーディションでは、チワとひらりーのまさかの“ハプニングキス”に、MC陣が大喜びする一幕も。

そして、ドラマ本編では、“妹に想いを寄せる”大樹と、“義理の妹との仲を疑う”梨花の複雑な思いが重なったキスに、渡辺さんから「うわ〜!すごいね、みことの演技」と称賛の声が上がりました。

その後、「(キス直前に食べた)マスカットがマジでちょうど良かったわ。マスカット、マジで調子いい」と、照れたように話すたすくと、「ちょっとマスカットの味した」と、はにかみながら返すみことのやりとりに、小森隼さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)は「キスでマスカットの味したとか…」と、小声で呟きました。
恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜
恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜


本放送回の内容
元AKB48平田梨奈のハプニングキスに渡辺直美「したよね、今!ねえ(笑)!」と大爆笑
秘めた想いを抱える“義兄妹”の前に“兄の彼女”が登場!ドラマとリンクする切ない三角関係が発生

第3話となる今回の放送では、ドラマの主演をかけたオーディションの模様からスタート。

女性からの指名制であったペア決めで、はづきがたすくを指名するも、最後の指名順を引いたみことも同じくたすくを指名し、三角ペアとなった3人。

今回のオーディションでは、たすくがはづき、みこととそれぞれ演技を披露することになり、結果、互いに想いを寄せるたすくとみことが見事主役の座を勝ち取りました。

さらに今回のドラマでのもう1人の主役、妹の“恵子”役には、第1話でも“恵子”を演じたはづきが抜擢。

この結果に、みことは「絶対(主役を)取るって気持ちでやって今回取れたから、嬉しい。キスシーンが初めてなので、精一杯頑張るしかないなって思います」と心境を明かし、たすくは「今めっちゃ嬉しいですね」喜びを語るも、「3人は正味気まずいっすよね。ちょっと…、これから梨花と恵子のバチバチを見んのが嫌やなって思ってます」と、複雑な胸中を吐露しました。

一方、はづきは「みことちゃんに勝ちたいって思いはすごく強くあったので、だから負けちゃって悔しいって思いもあります」と後悔を滲ませながらも、「たすくくんの方がもっと演りたいっていうか。本当に自然だったんですよ。『本当に付き合ってたっけ?』って思うくらいすごい楽しくできたので、これは恋心芽生えるかなって思って。はづき個人の人間としては気になってます」と、たすくへの思いが傾きはじめていることを示唆しました。

スタジオでは、たすくとみことの主演決定に「良かったね!」と祝福の声が上がりますが、オーディション結果が出た後、たすくがはづきに「後で話そう」と声をかけていたことが話題にのぼり、福徳秀介さん(ジャルジャル)は「『後で話そう』って結構、勘違いさせる発言じゃない?『勘違いさせたらダメだよ!』って怒りそうやん!」と、女性陣に疑問を投げかけました。

これに対し、あ〜ちゃん(Perfume)は「オーディションの後に何もないのが、一番ない。だって、戦友だもん。一緒に戦った同志だし」と、たすくの行動を評価し、渡辺直美さんは「でも、これ以上たすくがはづきに対して勘違いさせるようなことをやり始めたら…イエローカードですよ」と、たすくに釘を刺しました。

また、オーディションではチワとひらりーの2人がまさかの“ハプニングキス”をする一幕も。

トップバッターを飾った2人でしたが、白熱した演技を見せるあまり、勢い余って唇が衝突。

これに、MC陣は「え!?」と即反応し、渡辺さんが「え!?したよね、今!ねえ(笑)!」と大爆笑する中、谷まりあさんは「いったよ〜!絶対〜!当たったって〜!」つっこみ、小森さんも「今いったってー!」と声を上げるなど、大喜びのMC陣でした。

そして、いよいよ恋愛ドラマ『BANG BAN LOVE』第2話の撮影がスタート。

キスシーン撮影の直前、たすくと2人きりになったみことは「恵子ちゃんが好きな役だから、恵子ちゃんのこと好きなのかなって思っちゃった」と話を切り出します。

たすくは「ちょっと頭ん中ぐちゃぐちゃや、ホンマに」と、緊張した様子で答えますが、みことからの「キスシーンがたすく君で良かったなって思う」という言葉を聞くと、1点を見つめたまま「…うん。俺も」と、神妙と面持ちで答えました。

この様子に、渡辺さんが「リアクションがなんか…(みことの)目見ないよ!?」と怪訝そうにコメントすると、他のメンバーからも「どういうこと!?」「気持ちが動いた?」「緊張しまくってんのかな?」「緊張してる顔にして!」、様々な憶測が飛び交いました。

ドラマ本編では、“大樹の元同僚で彼女の梨花が、恵子が転がり込んだ大樹の部屋を訪れたことで始まる切ない三角関係”の物語が進んでいきます。

“妹に想いを寄せる”大樹と、“義理の妹との仲を疑う”梨花の複雑な思いが重なったキスに、渡辺さんは「うわ〜!すごいね、みことの演技」と称賛。

福徳さんも「すごいドラマになってきた」と、先の見えない波乱の展開に期待を込めました。

ドラマ撮影終了後、たすくが照れたように「(キス直前に食べた)マスカットがマジでちょうど良かったわ。マスカット、マジで調子いい」と話すと、みことは「ちょっとマスカットの味した」と、はにかみながら返し、このやりとりを見ていた小森さんは「キスでマスカットの味したとか…」と、小声で呟きました。
恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜
恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜
ますます複雑な想いが絡み合い、ドラマと現実の人間模様がリンクする『ドラ恋』第3話は、「Abemaビデオ」にて放送後7日間視、聴可能です。

ぜひ、ご覧ください。(>視聴はコチラから!

『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』番組概要

放送日程: 2月8日(土)夜11時〜
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
ビデオURL:>視聴はコチラから!
MC:渡辺直美 あ〜ちゃん(Perfume) 福徳秀介(ジャルジャル) 
小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 谷まりあ 
出演者: 井上佑 木村葉月 千綿勇平 日比美思 平田梨奈 南北斗 若菜 (50音順)

次週 第4話

恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~ act.4
2月15日(土) 夜11時〜
放送URL:>コチラからチェック!

シリーズ作品

第1弾ビデオURL:>視聴はコチラから!
第2弾ビデオURL:>視聴はコチラから!
第3弾ビデオURL:>視聴はコチラから!
第4弾ビデオURL:>視聴はコチラから!

【(C)AbemaTV】