彼の家にお呼ばれした時のマナーは?服装など!

女性 フォーマル

挨拶、御礼は大事!言葉遣いをマスターしておこう

女子高生 主婦 挨拶
そして服装の次に大切なのは「言葉遣い」のマナーです。

言葉遣いというのは人間の基本中の基本のマナーでもあるうえ、その人の人間性が左右される部分でもありますので必ず身に着けておきましょう。

挨拶や御礼は必ず、ゼッタイ!

言葉遣いの中でも初歩的な部分です。まず初めに対面したときにはしっかりと「初めまして」と自己紹介を。さらに家に上がることになりますので、「お邪魔します」は忘れないようにしましょう。

また、きっとほとんどのご家庭がお茶やちょっとしたお菓子なんかを出してくれるかと思いますが、その際は軽いおじぎと一緒に「ありがとうございます」と必ず御礼の言葉を述べましょう。
言葉遣いの中でもこの御礼という部分は最も大切な部分で、どの部分が完璧でも「ありがとう」を言えない人はそれだけで評価が下がることもあります。

若者言葉はなるべく出さないように気を付ける

定期的に新しい言葉が流行りだす若者。最近では「卍(まんじ)」などが流行っていますが、こういった若者言葉は出さないように気を付けましょう。割とよく使われていますが、「ヤバい」もその種類になります。できれば避けておきたいところです。

相手の両親を呼ぶ際はできるだけ丁寧に

また、彼の両親のことは「ママ」や「パパ」じゃなくて「お母様」「お父様」ときちんとした呼び方がベター。「ちょっと上品すぎじゃない?」と違和感を持つかもしれませんが、恋人のご両親に対して上品すぎるに越したことはありません。

少なくとも「ママ」「パパ」よりは好かれる可能性が高いので、意識して使うようにしましょう。

相手の両親だけでなく友達やカップルにおいても、言葉の力は強いもの。大好きな彼のその家族に気に入られたいのであれば、服装はもちろんこういった言葉遣いも当たり前のようにマスターしておくべきです。


手土産は相手のご両親に配慮したものをセレクトしよう

クッキー コーヒー
手土産は服装や言葉遣いのようにそれほど重要ではありませんが、服装や言葉遣いのプラスアルファとして手土産を渡すというのはかなり効果的で、好印象を持たれることは間違いありません。

持っていくと喜ばれやすい手土産は、彼の親御さんを意識して選んでみましょう。

喜ばれやすい手土産とは

手土産として最も定番で喜ばれやすいのが「クッキー」です。定番だからこそ、華やかなクッキーをチョイスしましょう。

また、「せんべい類」もおすすめです。お酒のおつまみにもお茶請けにもなりそうなせんべい類なら、相手のお父さんにも喜ばれやすいですよ。

せっかくの手土産、ケーキなんかも買っていきたいところですが、基本的に手土産は日持ちするものや、手間のいらないものを選びましょう。

女子高校生が普段の生活で手土産を選ぶ機会はなかなか無いでしょうが、手土産も社会に出だすと選ばなければならない場面が必ず増えますので、社会勉強として良い経験にもなるのではないでしょうか?

たくさんのマナーをご紹介しましたが、やっぱり重要なのは「笑顔」です。笑顔は相手への好意を表す手段の中でも最も手軽で、かつ有効的なものになります。

ただし、服装や言葉遣いなどのマナーがなっていても、ずっと無愛想だと意味がありません。

相手のご両親も、可愛い息子の恋愛はきっと心の底から応援してあげたいはず。多少マナーに欠けてしまっていたとしても、愛嬌を感じる笑顔があれば彼の親御さんとうまく付き合っていけるでしょう。

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー