高校生ならやっぱり始めたい!ぴったりなクラブ活動の見つけ方!

部活やクラブ活動を始めたいと考えている高校生のみなさん!たくさんある部活やサークルの中から、どうやって自分にぴったりなものを選ぼうと考えていますか?

せっかくなら新しいことに挑戦してみたい気もしますが、何が自分に合うかわからなくて、中学校でやっていたものをそのまま続けるという人もいるでしょう。

何を選んだにしても、自分にぴったりなものなら結果的に楽しめるのでOKです。しかし、探し方や入り方がわからないと、最初の段階で断念して終わってしまうかもしれません。

そこで今回は、高校生から始められるクラブ活動についてまとめてみました。

クラブ活動するか迷っているそこの君!入っておくべきかも?!

クラブ 高校生

高校に入学して、クラブ活動を続けるか悩む人も多いのではないでしょうか。

体力的についていけるか自信がなかったり、勉強に力を入れておくべきかと考えたりもします。せっかく高校生になったので、バイトを頑張りたいという人もいるでしょう。

しかし、できることなら入っておいたいいかもしれません。それにはこんな理由があります。

高校でクラブ活動をしておいた方がいい理由とは

クラス以外で仲間ができる

高校は中学よりも知らない人だらけの環境です。それでも毎日一緒に過ごしていればクラス内の友達もできますが、クラス替えによってまた孤独になってしまう可能性もあります。

そんな時、クラブ活動をしている高校生は寂しい思いをしません。クラス以外で仲間を作れるため、友達の友達とも仲良くなっていったりして友情の輪が広がっていきますよ。

上下関係が学べる

上下関係が学べるというのもクラブ活動に入るメリットです。それが煩わしいと感じてしまう人も多いと思いますが、今のうちに学んでおくと、大学生や社会人になった時も対人関係に自信が持てるでしょう。

煩わしいことだからこそ、関わる機会でもないと避けて通ってしまいやすいものです。先輩がいれば進路の相談もできますし、後輩がいれば責任感のある頼もしい人間に変われるかもしれませんよ。

学校生活にメリハリが出る

また、クラブ活動をしておくと学校生活にメリハリが出ます。勉強だけでは飽きてしまうかもしれませんが、その後にクラブ活動があると思えばそれを楽しみに頑張れるかもしれません。

もしクラブに入ろうかと迷っているなら、これらのことを参考にしてぜひとも入る方向で検討してみてください。

何事も始める時は勇気がいります。しかし、やってみなければわからないことや、知ることのできない世界もたくさんありますよ!


中学校でやっていたクラブに入る

クラブ 高校生

高校生になってクラブ活動を考える場合、中学時代にやっていたものをそのまま続けるのが一番気楽ですよね。どんなメリットがあるかを考えながら、なんとなくではなく納得の上で入る決意を固めてください。

中学時代にやっていたクラブに入るメリットとは

勝手がわかって安心!

中学から続けていたクラブなら、ある程度勝手がわかるので安心感が違うはずです。ルールなんかもそうですし、技術もあるので気持ちに余裕が生まれます。

必要な道具や練習方法、通えそうな練習場所はどこか、親はどうやって関わっていくべきか、こういった様々なことがわかるおかげで入った後イメージもしやすくなります。親もきっとそんな理由で勧めてくるに違いありません。

初期費用がかからない

初期費用などの心配がないというのも大きなメリットです。中学時代に使っていた道具をそのまま使うことができる場合もありますし、道具の良し悪しがわかるので買い直すにしても失敗が少なくて済みます。

また、ルールブックを買って一から覚えるという必要もありません。

クラブ活動をしたいという気持ちはあっても、面倒だとか不安だという気持ちが強くてなかなか決められない場合もあるでしょう。

そんな高校生には中学時代にやっていたクラブに入るという手があります。できることや知っていることだから安心して楽しめる!そんな考えも決して間違ってはいません。

次のページは、高校生から新しいジャンルに飛び込んでみる場合のご紹介です!