可愛いからスタイリッシュまで!2000円以下で買えるドイツ製文房具特集!

海外 製品 文具

日本製の文具は、高品質なことで世界的に有名です。その日本と並んで文具大国として有名な国が、ドイツです。

スタビロの蛍光ペンなどをはじめ、勉強垢にドイツ製文具が登場したことで一気に話題になりました。ドイツ製の文具には、カラフルで可愛いデザインや、スタイリッシュなものがたくさんあるので、インスタ映えにも最適といえます。

ドイツ製文具といえば敷居が高く感じますが、意外とお求めやすい価格の商品が多いのもメリットの一つ。つまり、ドイツ製文具は高校生にもおすすめということですね。

それでは早速、ドイツ製文具の魅力をおすすめのブランドごとにチェックしていきましょう!

ドイツ文具の特徴とは?あの有名ブランドも実は……

ヨーロッパ 欧州

ドイツ製文具の特徴は、高機能かつ丈夫ということです。 しかし、丈夫さや品質でいえば日本の文具も負けておらず、ヨーロッパではドイツ以外にもフランスやスイスなど、文具や雑貨で有名な国があります。

ドイツ製文具は高機能、丈夫さに加え、さらにデザインも素敵でカラフルなものが多いのが魅力です。

ドイツ製文具を使うメリットは、「使いやすくて長持ちする」だけでなく、「おしゃれ」ということですね。そのため、自分用としてはもちろん、プレゼントにも最適です。

文具大国ドイツには有名ブランドがたくさん!

ドイツは文具大国なので、世界的に有名な文具のブランドがたくさんあります。
例えば、世界最古の文具ブランドといわれる「FABER CASTELL(ファーバーカステル)」やボールペンと万年筆が人気の「LAMY(ラミー)」、筆記具の世界的ブランド「Pelikan(ペリカン)」「ROTRING(ロットリング)」などが有名な高級文具ブランドです。

しかし普段の勉強に使う場合や、ちょっとしたプレゼントには、お手ごろな価格の文具の方が嬉しいですよね。

そこで、今回はお求めやすいドイツ製文具ブランドと、2000円以下で買えるおすすめ商品をご紹介します!
それでは、ドイツ製文具の魅力を詳しく見ていきましょう!


世界トップクラス!STAEDTLER(ステッドラー)のおすすめの商品3つ!

筆記具 仕事

「STAEDTLER(ステッドラー)」は、ドイツのニュルンベルクにある製図用品などを扱うブランドです。

ステッドラー製の文具は品質が高く、建築やデザイン関係のプロからも信頼されています。文具店で見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

ステッドラーの鉛筆やシャーペンの芯の硬さは、デッサンに使用する柔らかい8Bから、製図に最適な硬さの6Hまで……なんと16種類もあります。

工業系の高校に通っている人は、製図の授業もありますよね。また、将来美術系に進学希望の人にとっては、デッサン用の鉛筆が必需品。そういった専門性の高い技術を習得したい人に、特におすすめのブランドがステッドラーです。

もちろん、ステッドラーの筆記用具は非常に書きやすいので、専門性の高い分野以外の勉強でも快適に使用できます。

では早速、ステッドラー製の、おすすめ商品を3つご紹介します!

極細カラーペンでノートを鮮やかに

「トリプラス パーマネント」(参考価格 税込935円)

ノートの目立たせたい箇所や消えてほしくない文字を書くのに適した油性カラーペンです。

皆さんが使い慣れた油性ペンといえば、太字のものが多いと思いませんか?しかし、この「トリプラス パーマネント」はペン先わずか0.3mmという細さ。

ガラスや金属にまで書き込むことができるインクで、なおかつ速乾性にも優れ、長時間日光に当てても変色しないという優れもの。さらに、キャップを閉めなくても2日間はペン先が乾燥しないという魔法のようなカラーペンです。

細めのペンが好きな人はぜひ買ってみてくださいね!

筆記具に強いステッドラーの多機能ペン

「アバンギャルド」(参考価格 税込1,517円)

授業中、赤や青、シャーペンに蛍光ペンと、ペンの持ち替えで慌ただしい人におすすめの商品がステッドラーの多機能ペン。

赤、青、黒のボールペンとシャーペンが一体化しており、普通のペンと変わりない機能でわずか14gという軽さ 。一般的な多機能ペンは23~25g程度なので、とても軽いことが分かりますね。

長く書き続けても疲れにくいスタイリッシュなデザインで、2005年度のグッドデザイン賞を受賞しています。カラーバリエーション豊富で、男女問わず好きな色が見つかるのも嬉しいポイント。

ペンの持ち替えに疲れた人は、このペンを試す価値あり!

ステッドラー製・本格派!製図用シャーペン

「ステッドラー シルバーシリーズ 製図用シャープペンシル」(参考価格 税込1,040円)

こちらは製図専用のシャーペンです。芯の太さは、通常よりも細い0.3mmから太めの2.0mmまで、6種類の中から選べます。

定規が当たる先端部分が長めに設計されているなど、製図に最適な工夫がほどこされています。グリップがすべり止め加工されているので、線を引く際の安定感もアップするでしょう。

値段はやや高めですが、本格的なシャーペンが1本欲しい人におすすめです。

No.1 インスタ映え文房具や30億本売れてるペンとは!