オシャレ環境で効率アップ!勉強場所にオススメなカフェチェーン5選

サンマルクカフェ

カフェ メニュー

サンマルクカフェではコーヒーがお手頃なのはもちろんのこと、なんと言ってもパンのメニューが豊富であることが特徴です。皆さんご存知の大人気定番メニューであるチョコクロの他に、名物カレーパンや目玉焼きオーロラソースバーガー等、非常にたくさんの選択肢があります。

「コーヒーもいいけど、まずはパンでも食べて小腹を落ち着かせてから勉強したい。でも、いつもお店に来る度にお財布を気遣って同じメニューばかりじゃなぁ……」というあなたの悩みを叶えられるバリエーションです。

バリエーション豊富なメニューで毎日通いたくなりそう

サンマルクカフェはタリーズと同様に比較的駅の周辺にあって店舗数も多く、充電できる環境も整っています。しっかりと食事を摂りたいわけではないけれど、腹ごしらえを済ませてから勉強に臨みたいけれど、毎日少しずつメニューを変えてみたいなんていう人にもおすすめです。

月曜日はチョコクロとコーヒーを頼んで英語をやって、火曜日はほうじ茶ラテとカレーパンを頼んで現代文……というように、メニューと共に集中的に取り組む強化を決めてみると、カフェで勉強をする上での楽しみがひとつ増えそうですよね。

また、チョコクロに関してですが、チョコレートは脳のエネルギー源である糖分の他にビタミンやカルシウム、マグネシウム等が含まれています。コーヒーと一緒に食べれば、より集中して勉強に取り組むことができるかも知れませんね。


コメダ珈琲店

サンドイッチ

コメダ珈琲店(以下コメダ)では、コーヒーの価格自体は他のチェーン店のカフェと比べて少し高めに設定されています。しかし、フードメニューの充実具合はコメダの右に出るものはいないと言っても過言ではないでしょう。

例を挙げると、フィッシュフライバーガーは490円ですが、ハンバーガーと言って想像する大きさを遥かに超えた大きさです。フードメニューのコスパは抜群ですので、運動部でお腹が空きやすい人にとっても他のチェーンと比べて満足のいく多さなのではないでしょうか。

ボリューミーなフードメニューはもちろん、ゆったりした座席も魅力

コメダはここ数年で店舗数がかなり増えてきたように思われます。今では多くの場所で目にする機会があるのではないでしょうか。

また、充電できる環境に関しても、窓際のカウンター式の席では比較的整っている印象があります。
 
コメダはベローチェと同様に店内の内装が他のカフェチェーンに比べて明るいため、薄暗い環境での勉強が苦手だと感じる人には適しているでしょう。

加えて、テーブル席はソファが設置されている場合が多く、机そのものもカフェにしてはゆったりと広めの作りになっています。

教科書にノートに参考書に電子辞書等、比較的多くの物を広げて勉強しなければいけない教科には、もってこいの環境ではないでしょうか。

結局、どこのカフェが勉強するのに最適?

皆さんがご存知のスタバをあえて外したチェーン経営のカフェを5つ紹介しました。ここまで読んでみて、「結局どのカフェが一番いいの?」と聞かれると、その人の特性によって異なるという答えになります。

勉強するカフェの環境に何を求めているかによって、自分にとっての最適なカフェは自ずと決まります。例えば、落ち着いた環境で勉強したいならタリーズ。とにかく安く済ませたい人はドトールやベローチェ、フードも色々楽しみたい人はサンマルクカフェやコメダ等、目的によってそれぞれ異なります。

また、より落ち着いた環境を求めて、チェーンではなく個人経営の喫茶店を開拓してみるのもいいですよね。

本来の目的は忘れずに ルールを必ず守ろう

カフェで勉強をすると、環境が切り替わったことによってスイッチが入り、集中力が増す人も多いかも知れません。しかし、本来ならばカフェは飲食をするための場所であり、勉強をするための場所ではないことは、忘れないようにしましょう。

現在多くのカフェでは「勉強やゲームでご利用のお客様は最大◯時間まで」という制限を設けている場合があります。1人の人が長時間滞在するとお店の回転率が下がってしまうからです。1回の注文で長時間滞在することは、マナー違反になってしまうのでやめましょう。

もし、自宅や学校以外の環境で長時間勉強するならば、漫画喫茶などの場所をおすすめします。

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー