オシャレ環境で効率アップ!勉強場所にオススメなカフェチェーン5選

学校以外にも部活やアルバイトなど、何かと忙しい高校生活。しかし高校生にとって勉強は切っても切れない大切なものです。忙しい生活の中で日々の宿題や定期テスト、または志望する憧れの大学に向けての受験など、皆さんそれぞれ目的をもって勉強をしていることでしょう。

勉強場所の定番といえば図書館や自習室。しかし静か過ぎてシャーペンを置くちょっとした物音でも目立ってしまうため、かえって集中しにくいことも多いです。

図書館や自習スペースといった勉強向けの空間は無料で使えるので大変重宝しますが、もし静かすぎて空気が重く感じるという時には、視点を学校から外へ向けて、カフェで勉強してみるのはいかがでしょう?

今回は、そんな高校生のあなたに勉強する場所としておすすめのカフェを紹介します。普段と環境をちょっぴり変えて、カフェインを摂りながら効率良く勉強してみませんか?

TULLY’S COFFEE

タンブラー

まず最初に紹介したいのが、TULLY’S COFFEE(以下タリーズ)です。タリーズでは毎日約10種類の豆の中から選ばれたものを「本日のコーヒー」として提供しているので、毎日違った味のコーヒーが楽しめます。

また、小腹が空いた時のためのフード類も充実しているので、一緒に注文してみるのも良いでしょう。

お得で落ち着いた環境が魅力

タリーズは比較的駅の周辺にあって店舗数も多く、充電できる環境も整っています。また、多くの高校生が「カフェで勉強するならスタバに行こう」とスタバに殺到することが予想されるため、あえてこちらを紹介しました。

高校生がたくさん来る場所ということは、同じクラスや同じ部活の友人と店舗内でばったり鉢合わせするなんてことも考えられますよね。ついつい話に花が咲いて、カフェに来た本来の目的である勉強を忘れてしまうなんてことも考えられます。そんな事態を未然に防ぎ、しっかり一人で集中できる環境を作りましょう。

また、タリーズではタンブラーを持っていると30円引きしてくれます。値引き価格はスタバよりも大きく、タリーズカードというチャージ式のプリペイドカードを使えば最大で40円の値引きになります。これは学生のお財布にとっても優しいですよね。


ドトールコーヒー

スマホ 充電

ドトールコーヒー(以下ドトール)では、非常にお手頃な価格でコーヒーを注文することが可能です。ブレンドコーヒーはSサイズで220円です。ドリンクメニューの充実具合はさることながら、ミラノサンドやホットドッグ等、片手で食べられて小腹を満たすことのできるメニューもあります。

いつでもどこでも!圧倒的な店舗数

ドトールはタリーズと同様に比較的駅の周辺にあって店舗数も多く、充電できる環境も整っています。むしろ、店舗数においてはタリーズを大きく上回っており、タリーズが706店舗あるのに対して2019年1月末時点で1111店舗もあります。

店舗数が多いということは、それだけ見つけやすく、立ち寄る店舗の候補も広げられますよね。

例えば、駅に一番近いドトールが混んでいて入れなかったら、ほんの数分歩いた先のもうひとつの店舗の方に行って勉強する、なんてことも可能でしょう。

また、他のカフェと比べてもメニューの料金も低価格に設定されているため、忙しくてアルバイトができず、お小遣いだけでやりくりしている学生にとっても優しいのではないでしょうか。

カフェ・ベローチェ

カフェ 明るい 店内

カフェ・ベローチェ(以下ベローチェ)では、ドトールと同様にとてもお手頃な価格でコーヒーを注文することができます。その価格は驚きで、ブレンドコーヒーのMサイズがなんと200円で飲めちゃいます。

また、フード類に関してもパスタは結構な量があり、王道ナポリタンはかなりお腹にたまる印象です。流石にファミレスほど充実したフードメニューはないものの、勉強前の腹ごしらえにはかなり役立つでしょう。

社会人の休憩場所にも人気!明るくリラックスできる環境

カフェの多くは店内がほんのり薄暗く、落ち着いた雰囲気で演出されていることがあります。もちろんその雰囲気が気分をリラックスさせる効果を生んでいることに間違いはありません。

しかし、人によっては薄暗くて教科書や参考書が読みにくく感じたり、ルーズリーフに文字が書きにくいなんてこともあるでしょう。

ベローチェの内装はカフェの中でも比較的明るい店舗が多い印象です。折角カフェに来たのに、落ち着いた環境は作れても勉強自体がしにくくなってしまっては元も子もないですもんね。

カフェの照明の暗さが気になる人は、ぜひベローチェへ行ってみてはいかがでしょうか。

フードメニューに目が無い人は次ページへ