【東大生直伝】古文必勝法!古典単語は「漢字」を覚えろ⁉

もうすぐ夏休みが明け2学期が始まりますが、お休みの間に古文の勉強を頑張った!という人はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

「古文って、日本の古い言葉だから結局日本語だし、実際楽な科目でしょ?」と中には楽観的な考えを持つ高校生もいるかと思います。しかし日本語と一口に言っても、今の言葉と古文で使われる言葉では違う意味を持つものもあり、油断するには危ない科目です。

例えば「行う」が「仏道修行する」だったり「驚く」が「眼を覚ます」だったり。今の感覚では予想の付きにくい言葉もたくさんあります。それゆえ、英単語のように暗記がとっても重要。

今回は結構曲者な古文単語の、簡単ですぐ使える画期的な覚え方をご紹介します!

漢字を意識しよう!

さて、突然ですが皆さんは次の問題の空欄に入る言葉が分かりますか?

●何をかたてまつらむ。「まめまめしき」物はまさなかりなむ(更級日記)
何を差し上げようか。「 」物はきっとよくないだろう。
①こまごました ② 立派すぎる ③ 実用的な ④ ありふれた

答えは……↓













答えは③。「まめまめし」とは「実用的なこと」や「誠実なこと」を指すのですが、これを答えられる学生は少ないです。高校3年生でも、この問題の正解率は高くないです。そもそも「まめまめし」なんて現代では使わない言葉なので、初見で分からないのは無理もないでしょう。

しかし、現代で使わない「まめまめし」という古文単語、「漢字」を意識すると一発で覚えられるようになるのです。

実は「まめまめし」は「忠実忠実し」と書きます。忠実という言葉は今でもよく使われていますよね。「真面目、誠実」などの意味で使われることが多い単語です。細かく気配りのできる性格を表す「マメな人」の「マメ」も、実は漢字で書くと「忠実」。

つまりは、「まめまめし」も「真面目・誠実」という意味から派生して、「実直で実用的だ」という意味だと解釈できるのです。
これを意識すれば、古典単語を10倍覚えやすくなります

また、このテクニックを使うと、「忠実」のイメージから他の「まめ」を使う古文単語も同時に覚えることができます。

★「まめ」を使う言葉一覧
・まめ → 誠実
・まめやかなり → まじめだ
・まめびと → まじめなひと
・まめごと → 実務的なこと
・まめだつ → まじめにふるまう、本気になる
・まめまめし → 実用的だ・誠実だ

など、合計6つの古典単語を同時に覚えることができるわけです。
いかがでしょうか?一つ一つ覚えているのが馬鹿らしくなってきますよね?


勘違いしがちな単語も漢字を覚えれば楽々暗記!

続いて、この問題は分かりますか?

●春の世の闇は「あやなし」。梅の花色こそ見えね香やはかくるる (古今集)
春の夜の闇は「 」。梅の花の色は闇が隠して見えないが、香りは隠れるものか、いや隠れはしない。
①つまらない ② 風情がある ③ 優美だ ④ わけが分からない

答えは……↓













これの答えは④。「あやなし」は「わけが分からない」という意味を持っています。なかなか連想しにくい言葉ゆえ「なんでそんな意味なんだ!」と怒る人も多いのではないでしょうか?事実僕も学生の時には怒っていました。

しかし、これも「漢字」を意識すると分かりやすいんです。

あや」を漢字でどう書くのかというと、実は「」と書きます。
「文」という漢字は、「文章」や「文脈」という熟語で使われていますよね。「あやなし」とはそれが無いということで、「文脈が無い」ということだと解釈することができます。

現代の日本語でも「脈絡のない行動」という言葉を「わけが分からない行動」という意味で使いますよね?これを意識すれば、「あやなし=文(脈)が無い=わけが分からない」と覚えることができます。

そしてこちらも最初に紹介した「まめまめしい」と同じように、「文」のイメージから「あや」を使った言葉を連想してまとめて覚えることが可能です。

★「あや」を使う言葉一覧
・あやなし → 道理が立たない わけが分からない むなしい つまらない とるにたらない
・あやし → 不思議だ 身分が低い
・あやにくなり → 意地が悪い あいにくだ
・あやめ → 道理

さて、「あやめ」だけは説明が必要でしょう。「あやめ」は「文脈」というのを「ものの道理」と解釈しているのです。

ここまでお読みいただいた方なら、次の問題も解けると思います。

●帝(みかど)「なのめ」におぼしめし (烏帽子折)
帝は「 」とお思いになり。
①望ましい ② 素晴らしい ③並一通りの ④ ありきたりな

答えは……↓













答えは②です。「なのめ」は、「斜め」という漢字で表すことができます。「斜め」というのは今でも残っている単語です。つまり「なのめ」というのは、「斜めである」=「まっすぐではない(普通ではない)」と解釈できるのです。なので「いいかげん」という意味と「格別」という意味を持つわけです。だから、「素晴らしい」が正解になるのです。

★「なのめ」を使う言葉一覧
・なのめ → いいかげんだ 格別だ
・なのめならず → いいかげんだ 格別だ

また、ちょっとした小ネタですが、古典単語は「否定語が付いている言葉」と「否定語が付いていない言葉」で同じ意味になることがあります。だから、「なのめ」は「なのめならず」とほぼ同じ意味になるわけです。「おぼろけなり」と「おぼろけならず」なども同じなので、覚えておいてください。

いかがでしょうか?こんな風に、漢字変換をして古文単語を理解していけば、現代と意味の違う言葉も楽々覚えることができちゃいます。ぜひ活用してみてください!

著者・書籍紹介


西岡 壱誠(にしおか いっせい)
偏差値35から東大を目指すも、現役・一浪と、2年連続で不合格。崖っぷちの状況で開発した「暗記術」「読書術」、そして「作文術」で偏差値70、東大模試で全国4位になり、東大合格を果たす。東京大学で45年続く書評誌「ひろば」の編集長を務める。講談社『モーニング』で連載中の「ドラゴン桜2」に情報を提供する東大生団体「東龍門」リーダーを務める。また全国4つの高校で「リアルドラゴン桜プロジェクト」を実施、高校生に勉強法を教えており、静岡県沼津市にある誠恵高校では理事長付学習特別顧問を務める。19万部のベストセラーとなった『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』(東洋経済新報社)など著書多数。

書籍紹介


『やりたくないことも最速で終わらせる 東大集中力』
(大和書房)


東大集中力~やりたくないことを最速で終わらせる

ベストセラー『東大読書』『東大作文』の著者が教える「頑張らずに集中する」方法を公開!
東大生をはじめとする「集中力が持続する人」の秘密とは。
【こんな方へ効果バツグン】
☑パソコン作業をしていても、数分しか集中できない。
☑勉強中に気付いたら、何度もスマホをいじっている。
☑エナジードリンクなどを飲んで、無理やり頑張ろうとするクセがある。
☑集中力とは、忍耐力だと勘違いしている。

×耐える集中→〇楽しむ集中
に変える東大式の集中テクニックをご紹介!

★学生から社会人まで一生役立つ一冊です!