演劇サークル経験がゲーム作りに役立つ⁉ ゲームプランナーに色々聞いてみた!【男性編】

何もないところから生みだせるのがプランナーのやりがい

ここからはお仕事について詳しく聞いていこうと思います。まず普段のお仕事について詳しいご説明をお願いいたします。
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
ひとつは仕様書の作成で、ディレクターさんから「こういう機能が欲しいです」とか「こういう仕様書を作ってくれ」という指示があった時に、それをグラフィッカーとプログラマーの方に伝えるための説明書の作成が主ですね。
もうひとつは敵の強さだったりプレイヤーの強さなどの数字データを作成して、それをゲーム内に反映するのも大きな仕事です。

思い描いていたプランナーと今の実際の仕事にギャップなどはありましたか?
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
あまり無いですね。色々ゲーム業界のインタビューだったりゲームディレクターの方の本とかを読んでいても、やっぱりプランナーというのは何でも屋というか雑用係みたいな、「何でもやっていく仕事なんだな」というイメージがあったので。特にギャップは感じませんでした。

仕事のやりがいはどのようなところでしょうか?
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
プランナーに限らないとは思うんですが、何もないところから何かを生むというのは、あまり他の仕事ではできないのかなと。そこには生む苦しみがあるんですけど、プレイしていただいたユーザーさんの反応とかを見ると、やりがいを感じます。

特に自分の中で「これ頑張ったな」というような、印象深い仕事のエピソードがあれば教えてください。
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
頑張ったと言っていいのかはちょっと分からないんですが、今自分が関わっているプロジェクトで、とある機能の仕様書作成を頼まれたんですね。それを実際に作成してゲームに入れてプロデューサーに見てもらった時に「この機能はいいね」というような言葉をいただけたのは、頑張ってよかったなと。頑張れたな、と思いましたね。

逆に仕事で大変だと思うところがあったら教えてください。
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
大勢の人で一つのゲームを作るとなると色々な意見が出てくるんですよね。それらのすり合わせというか、もちろん楽しくはあるんですけど、意見をまとめるのは結構大変な作業ですね。

プランナーという仕事の魅力について教えてください。
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
自分の頭で考えたものが実際にゲームとして形になるのはすごく魅力がありますね。最初自分の頭の中で「こういう機能が欲しい」「こういうキャラクターが欲しい」と浮かんだものを、仕様書なり発注書なりにおとしてプログラマーやグラフィッカーの方にお渡しして、実際にゲームの中に入る瞬間は本当に楽しいです。


ゲームプランナーに興味がある方必見!!
今なら専門学校に5校以上資料請求をされた方全員にアマゾンギフトカード1,000円分をプレゼント!!
(お一人様一回まで。25歳以下限定)

資料請求はコチラから
※発送は資料送付後になります。


遊ぶのが好きか、作るのが好きか。プランナーに向いているのはどっち?

プランナーに向いている人、向いていない人の特徴があれば教えてください。
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
人を楽しませたい、喜ばせたい、驚かせたいという気持ちはすごく大事だなと思いますね。

エンターテイナー気質のような?
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
そうですね、サービス精神などがある人は向いていると思います。あと、サービス精神と同じくらい、論理的思考も大切ですね。

論理的思考、というのは例えばどういったものでしょう。
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
ゲームを遊んだときに、「なんでここの仕様はこうなっているんだろう」「なんでここの地形はこうなっているんだろう」とか、自分で仕様を考えている時も「これはこういう理由でこうなっているんだ」というような、頭の中で仕組みを組み立てられる方がプランナーに向いていると思いますね。

逆に向いていない人の特徴はありますか?
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
基本的に向いている人の特徴の逆になってしまうんですが……(笑)。でもゲームを作るよりも遊ぶ方が好きという方はゲーム業界に入らず遊ぶ側に徹した方が幸せだと思いますね。

ゲーム業界ってゲーム好きが入られる印象が強かったので驚きました。
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
やっぱりゲームを作るのと遊ぶのとでは別物なんですよね。もちろん両方好きなのが一番いいとは思うんですが、たまに「遊ぶのは嫌いだけどゲーム作りは好き」という人とかいますし。なので自分はどっちなのかを考えるのが大事なのかなと思いますね。

高校生のうちにやっておいた方がいいことなどがあれば教えてください。
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
先ほどの自分の話に被ってしまうんですが、ゲーム以外にも色々なコンテンツに興味を持って触れて回るのと、チャンスがあれば他の人と一緒に何かを作る経験をしてみるのはすごく良いのかなと思いますね。

将来の目標や取り組みたいことがあれば教えてください。
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
この会社に入ってからまだ新規コンテンツのディレクターをやっていないので、完全に一からコンテンツを立ち上げてみたいというのがあります。

作ってみたいゲームの構想などはあるんでしょうか?
アオハル

ゲームプランナー・Eさん
ゲームプランナー・Eさん
漠然としたアイデアにはなってしまうんですが、今までに見たことないようなジャンルだったり、「何このゲーム!」というような、驚きを与えられるようなゲームを作りたい気持ちがありますね。

驚きを与えられるようなゲーム作り、叶うといいですね。ありがとうございました。
アオハル

協力:株式会社アンビション(https://www.ambition.ne.jp/)


ゲームプランナーに興味がある方必見!!
今なら専門学校に5校以上資料請求をされた方全員にアマゾンギフトカード1,000円分をプレゼント!!
(お一人様一回まで。25歳以下限定)

資料請求はコチラから
※発送は資料送付後になります。

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー