ファッション大好き女子必見!!高校生でもアパレルバイトはできる?

アパレルバイトは洋服好き、接客好きに大人気の仕事です。ファッションに敏感な女子高生なら、お気に入りのブランド店に頻繁に通いつつ、「いつの日かここで勤務できたら…」なんて夢見ているのではないでしょうか。

アパレルバイトは高校生OKの求人ばかりではありませんが、条件やブランドによっては高校生でも働ける場合があります。

まずはアパレルバイトというものを詳しく知ってから、自分の好きなブランドで働くことができないか探してみませんか?

アパレルバイトの仕事内容

アパレル 仕事

華やかなアパレルバイトは気楽に楽しく仕事をしているように見られがちですが、実は仕事内容も豊富で覚えるのもなかなか大変ですし、細やかさも必要とされます。

まずは仕事内容を理解して働くイメージを掴んでみてください。

レジ業務

お客さんが選んだ商品のレジ打ちをしてお金を受け取り、商品を袋に入れて手渡します。

ほとんどがバーコードをスキャンするだけなので簡単ですが、最近は電子マネーの導入によってレジ操作が複雑化していますし、アプリを提示してサービスを受けられるといったお店も多く、以前と比べると覚える内容は増えています。

接客販売

お店によっては販売スタッフが積極的に商品を勧めることもあります。

「よろしければ手にとってご覧ください」と声をかけたり、「その商品、人気なんですよ!」とアピールして売り上げに繋げたりしています。

お客さんとのコミュニケーションは楽しいですが、どの方にも毎日笑顔で接するというのはなかなか大変なことです。

商品整理

お客さんは、店頭に並ぶ洋服を広げて商品を選んだり、ハンガーから外して試着したりします。

ショップ店員はその都度商品を整理し、常に整理整頓がされた状態を保たなくてはいけません。畳んではすぐにまた広げられてしまうため、商品整理には丁寧さだけではなく根気も必要です。

マネキンのディスプレイ

お店に並ぶマネキンのディスプレイは店員が定期的に取り替えています。

季節や売れ行き、新商品の入荷などに合わせてマネキンの配置を替えたりもするのですが、マネキンによっては重さや高さもあるので力が必要な場合もあります。

他にもいろいろ。アパレルバイトはやることがいっぱい!

他にも、電話対応や検品、商品のラッピング、店内外の清掃などアパレルバイトはやることがいっぱいあります。

長く勤めたり売り上げに貢献できるようになると、発注にアドバイスを求められたり新人教育を任されることもあるかもしれません。

そう考えると、思っていた以上にやりがいや学びの多い仕事なのではないでしょうか。


アパレルバイトのメリット、デメリット

アパレル バイト

ここではアパレルバイトのメリットやデメリットについて考えていきましょう。

それらを知ることで本当に働きたいのかはっきりと見えてきますし、自分にぴったりな仕事かどうかもイメージできるようになるはずです。

アパレルバイトのメリット

好きなものに囲まれて仕事ができる

「オシャレが大好き!服が大好き!」という高校生がアパレルバイトに惹かれるのは、「好きなものに囲まれて仕事ができて羨ましい!」と思うからではないでしょうか。

販売するからには好きなものを売る方が楽しいのは当然で、仕事で辛く感じることがあっても、好きなものに囲まれて働けるならある程度の我慢もできますよね。

センスが磨かれる

ショップ店員を目指す高校生はすでにおしゃれに自信を持っている人ばかりかもしれません。

ただ、実際にバイトを始めると、他のスタッフやお客さんの方がずっとおしゃれに見えてしまい、ショックを受けることもあります。

しかし、周りに刺激されてそこからさらにセンスを磨いたり、どんどんおしゃれになっていったりすることも可能ですよ!

達成感を得られる

アドバイスに喜んでくれるお客さんの姿を見たり、自分の売り上げが伸びていったりと、アパレルバイトの仕事はやった分だけ自分の自信に変わっていきます。

「あなたに商品を選んでほしい」という固定客がつけばますます売るのが楽しくなってきますし、売り上げアップに合わせて時給が増えることだって期待できます。

アパレルバイトのデメリット

好きな服装が楽しめないこともある

多くのお店ではそこで扱う商品や系列ブランドの商品を着て店頭に立つように促されます。

そうすれば商品をお客さんに勧めやすくもなりますし、自分で購入した分も売り上げに加算されます。強制される場合と強制されない場合がありますが、独自のファッションを自由に楽しむよりもお店の商品を着て働く方を選ぶ人も多いでしょう。

働くブランドが好きなブランドでなかった場合は、普段あまり着ない服を購入しなければならないことになります。

土日や祝日に休みにくい

アパレルバイトは土日や祝日が稼ぎ時です。

学校が休みの土日はバイトばかりで友達と遊ぶ時間が取れなくなる可能性もあります。

その分しっかり稼げるというメリットはありますが、クリスマスや年末年始など、自分が遊びたい時やゆっくりしたい時もシフトを入れられて不満に思うこともあるかもしれません。

アパレルバイトはどんな人に向いているの?

アパレルバイトはおしゃれや人と接することが好きな人に向いています。

ただ、ファッションにあまり詳しくない、接客が苦手な人でも「変わりたい!」という気持ちさえあれば挑戦できます。

恥ずかしがり屋でも店頭に立つうちに慣れていきますし、可愛い笑顔が見せられればおしゃべりが苦手でも人気者になれるチャンスだってありますよ!

次は、高校生がアパレル求人を見つけるコツです!