「高収入」の甘い罠!高校生にとって危険な高収入バイトとは!?

せっかくアルバイトをするなら、高収入を稼ぎたいですよね。高収入、高時給がうたい文句のバイトは数多くあります。

しかし、余りに時給が高いバイトは悪徳業者が絡んでいるケースや、法律上グレーな業者が紛れ込んでいる確立も少なくありません。

働く上で何かリスクやデメリットがあって時給が高い場合もあるため、稼ぎたい時ほどじっくりとアルバイト内容をチェックする必要があるのです。

今回は、高収入バイトで注意しなくてはならない点と、安全に高収入を稼ぐコツをご紹介します!

高収入バイトの危険な罠

女子高生 大人 触れ合う

アルバイトをするのであれば高収入を得たいというのは誰でも一緒です。しかし、いくら稼ぎたいからといってお金だけに目をとられて条件をチェックせずに応募しては、トラブルやミスマッチの原因にもなります。

高校生は法律などにも詳しくないので、利用しようとする悪い大人も存在するのです。違法なことでもばれなければOKと考える人間も存在するため、自分から身を守る意識も大切です。

ブラックバイトで仕事を辞めようとするとおどされるようなケースもあるため、給料が良さそうに見えても危険な仕事は避けるのがベターです。

経営会社が株式会社などを名乗っていても、架空の会社か実際の会社かは調べないとわからないような悪質な場合もあります。

「JKビジネス規制条例」って知ってる?

JKビジネス規制条例」とは女子高生が行う特殊な接客サービスを規制する東京都の条例です。

主なサービスとして、「JKリフレ」といった女子高生にマッサージをさせるサービスや、女子高生と一緒にお散歩をする「JKお散歩」、また女子高生に制服などを着せて撮影する「JK撮影会」などがあります。

禁止のきっかけになったのは表向きの接客とは別に、裏サービスとして性的なサービスをさせる業者が存在したためです。

女子高生が働いていることを売りにしているお店が代表的で、仕事の内容をよく把握せずに働かされていた女性高生がいることで社会問題化しました。そのため女子高生を全面に売り出した接客業の一部は東京都の条例で制限されることになったのです。

東京都の条例になるため他の道府県で適用されるわけではないものの、社会的に問題になったことを知っておく必要があります。

「高収入」の甘いささやきに注意!

女子の高収入バイトには風俗まがいのものがあります。一般的な商品の販売ではなく、客の隣について食事を食べさせたり、飲み物を注いだりする行為は風営法に違反する可能性もあります。

「1日3万稼げます!」「座ってるだけで1万円!」などの都合の良い求人は何か裏があるケースが多く、ブラック企業ヤクザなどの反社会的な組織が経営している場合が多いです。

本当に簡単な仕事であれば誰でも出きてしまうため、時給も安くなるのが一般的です。仕事内容が簡単なのに給料が高い場合は、性的なサービスなどを含んでいる可能性も高まってしまうのです。

問い合わせをしても簡単であることを強調して仕事の内容を説明してくれない場合や、店の中を案内してくれない場合は注意が必要です。求人情報に詳しい仕事の説明がなく、問い合わせをしてもはぐらかされる場合も問題といえます。

うっかり面接に行ってしまうと契約を急かされたり、面接のあとに断ると損害の賠償を求められたりするような悪質な場合もあります。強引な勧誘は基本的に違法になるため、警察や親に相談した上できっぱりと断ることも大切です。


安全な高収入バイトには何があるの?

電話オペレーター 女性

危険なアルバイトを避けるためには安全な高収入バイトを知っておくことが大切です。
高時給のアルバイトは短期のものや期間が限定されるものが含まれていて、安定して働けないから給料が高いというのが理由のひとつでもあります。

しかし、うまくスケジュールを管理して働かない期間を短くすることや、シフトの調整でやりくりができる場合もあります。

一般的なアルバイトと組合せて平均時給を上げるといった工夫も可能なため、学費に困っている場合などは検討する価値があります。

コンビニ派遣

一般的なコンビニバイトはフランチャイズ契約の個人経営者がアルバイトを雇う形式をとっています。

しかし、全てのコンビニで必要な人数をそろえることは難しく、ピンチヒッターとして登録制で人員を派遣するケースがあるのです。
コンビニ派遣の場合は時給が1200円に達するケースも存在し、高い給料が設定されていることも多いのです。

18才になるまでは労働基準法の関係で、深夜シフトでは働けないなどの制限がありますが、効率よくお金を稼ぐ方法の一つになっています。

ブライダルのホールスタッフ

ブライダルのホールスタッフは専門性が高く、シーズンによって忙しさに波があるため高い時給が設定されることが多くなっています。

時給1400円が相場になっていて、結婚式場以外にもパーティー会場や宴会場の臨時ホールスタッフも時給が高くなっています。

求人情報の掲載から掲載期間終了までの時間が短いのも特徴になっているため、興味がある場合は早めに問い合わせるのがおすすめです。

飲食店のオープニングスタッフ

飲食店のオープニングスタッフは時給が高いことが一般的で、1200円程度が相場になっています。

地方では若干安くなる傾向がありますが、都内などの人が多く訪れる居酒屋やカフェのオープ人スタッフの場合は時給1400円程度になるケースもあります。

「星乃珈琲店」などの商品単価が高いチェーンカフェは時給が高い傾向があり、条件にこだわるのであればチェックしたいポイントになります。

ただし、未経験OKなお店と経験者を求めているお店では違いがあり、待遇も変わってくるケースもあります。

テレフォンオペレーター

テレフォンオペレーターは通販やインタなーネット契約などの電話窓口で働く仕事になります。

引越しシーズンや卒業入学シーズンに電力会社や携帯電話会社が募集をかけるケースも多く、特に営業の電話をかけるテレアポの仕事は時給が1400円を超えるケースもあります。

取得した契約の数や内容によってボーナスが得られる職場や、ボーナスがないかわりに平均時給が高く設定されている職場もあるため、条件をよく比較することも大切です。

まだまだあります!高収入バイトの注意点!